栃の木テーブルの加工

ここのところのお天気、連日体温を超えようかという猛暑に見舞われています。

連休中のお出かけ時に見た数字にびっくり
気温40度

外気温計42° 直射日光の照りつけるアスファルト上を走っていたとはいえ、この気温わぁ……キビシイ!

 

それでも遊んではいられないので、午前中や夕方などの幾分か涼しい時間を利用して加工進めています。

まずは完成したもの、片付けられてしまって保管中の板ですが、
一枚板

春日部市内のお客様よりご依頼頂いている、栂(ツガ)無垢板テーブル大小二台。

それと一番奥に眠るのは、千葉県野田市のお客様よりご依頼頂いているモンキーポット一枚板。見えずスミマセン…

ベンチも完成しています。お客様のご都合で納品に伺ってきますね!

 

そして先日ご紹介した特上杢の椨(タブ)も着手中ですが、今回はこちらの栃の木のご紹介です

栃の木

お客様宅で素材のままご使用されていたものの加工依頼を頂きました。

こんな感じでカットして…と打ち合わせを行い、お引き取りしてきたんです。

それから一カ月いただいて、着手始まりました。 まずはチョークの通りにカットを行い

栃の木加工

一枚板センターテーブルと壁付けカウンターへと製作していきます。脚材も同じ板からとるので

統一した雰囲気で作れますね!

そして現在14:40分、暑さのピークの時間です。デスクワークをこの時間帯にして、上手な時間の使い方を実践していかなければ。

 

関連記事

  1. 一枚板テレビ台
  2. 木彫り家紋
  3. 家紋彫刻
  4. ケヤキ無垢テーブル
  5. 店舗テーブル
  6. アサメラ一枚板会議用テーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。