栃の木が人気かな

以前にもご依頼いただく素材の「流れ」のお話をしましたが、

今回は栃の木に流れきました!

先ずは東京都墨田区よりご来店くださったお客様のご依頼
栃一枚板カウンター
約3m×700㎜幅の栃の木一枚板、カウンターを製作します。およそ5年の乾燥期間を経てやっと日の目を見る時やってきました。

この大きさだとなかなか一枚板として求められることも少なくて、長くお店に展示されている事になりがちですね。

ホテルで使用されるカウンターらしいので完成が楽しみです。受付カウンターかなーー ぜひ完成した際に見てみたい。

 

次に東京都渋谷区よりご来店くださったお客様ご依頼の
栃曲がり一枚板
栃一枚板テーブルとして脚の製作からご依頼いただきました。脚も板の脚なので気合が入ります。

真ん中の赤身が太陽フレアのように見えて沸き立つパワーを感じる一枚ですね。

 

次は完成品でご紹介します。 埼玉県越谷市よりご来店くださったお客様のご依頼
栃一枚板テーブル
栃一枚板を和室テーブルとして製作したもの。キラキラとした栃の木独特の杢が浮き立つ良材です

真上から見ると
栃の杢
全面にキラキラと杢が広がっています。栃の木の最大の魅力であり個性です。でも栃の木すべてでこの杢が出るわけではありません

いいものお届けできました。喜んでいただけて良かった。

 

先にご紹介した栃の板も杢の出た良いものばかり。必ず良いものお届けします。ご依頼ありがとうございました。栃の木が人気です!

 

関連記事

  1. 赤松の木
  2. 楓ローテーブル
  3. ウォルナットの木一枚板デスク
  4. 会議室テーブル
  5. 無垢椅子
  6. 栃の杢
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。