2月26日の榎本銘木店

暖かな日が続いています埼玉県春日部市。毎日 木と向き合ってます

さて、材料が入ってきました。狭い銘木工房がさらにキツくなってきちゃいました…

まずは先日仕入れに行ってきた、岐阜県からの材料が届きました。
銘木仕入
東京の銘木仲間たちと積み合わせでチャーターしたトラック。当店の材はこの一部のみですが、なかなかの量になりました。

また一枚一枚手入れをして2~3年乾燥の為に寝かせる準備をします。ここでしっかりとプロとしての知識を総動員して管理しなければ。いいものにします。

そして、港区赤坂見附で新規オープンされる店舗使用のカウンター材もドサドサッと入ってきました
店舗カウンター
トラック一杯に積まれたケヤキ材。フォークリフトで何度も往復しておろしていきます。

この材全てで一つのカウンター。幅でつないで長さでつないで、およそ13mのカウンターにしていきます。その周辺材もいろいろ。

この店舗では他に20台のテーブルもケヤキで製作するので、納期によってはまた少しバタつきそうな予感…

とは言え、まずはカウンターを製作する為に
ケヤキカウンター
どれがどの部材か、図面と照らし合わせつつ頭を整理しながら、これから進めていきます。

なんだかフォークリフトが大活躍のご紹介になってますね(笑)無くては仕事になりません。

皆様ご依頼ありがとうございます。一つ一つ丁寧に進めていきますね。 感謝!

関連記事

  1. ケヤキ一枚板カウンター
  2. 一枚板展示場
  3. 春日部市内お店
  4. マホガニー
  5. 赤松の木
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。