埼玉県春日部市:ブラックウォルナットセパレートダイニングテーブル製作

大きなブラックウオルナット一枚板を使用し、セパレートタイプのダイニングテーブルを製作したもの。

脚もガッチリと製作して一枚板のテーブルならではのガッチリとした風格あるものに仕上げました。

埼玉県春日部市:ブラックウォルナットセパレートダイニングテーブル製作

ウォルナット一枚板天板

長さ2400×巾800×厚み60mmの迫力の一枚板。お客様当初のご希望のサイズよりも大きかったのですが、セパレートでの制作をご提案した所気に入って頂きご依頼を頂きました。
こちらを通常使いの1800㎜と残り600㎜に切り分け、大小テーブル二台を製作していきます。

ブラックウォルナットテーブル脚

今回は天然木の形の良さを楽しんでいただける板脚。脚の材料として天板以外にもたくさんのウォルナットを使用します。大きなサイズのブラックウォルナットの一枚板なので、今回は板脚でガッチリと支えます。

ブラックウォルナット天然木テーブル

この通り長さ2,400mmもある一枚板でしたので、普段使いの1,800mmの長さでいったんカット。
残り600mmも高さを合わせ、セパレートにして使用できるように製作しました。

長さ2400の一枚板を使用するためにはある程度のお部屋の広さなどの条件が必要になってしまいますが、今回のお客様のお宅は広いリビングダイニングがあり、迫力の一枚が綺麗に収まりました。
一応セパレートで使用できるようにしたんですが、このまま使用するのもアリですね。
何しろこの2,400という大きさとこの形、まず見ることは無いですから。
この一台を製作するのに素材選びから含めて数ヶ月。その間何度もご来店をいただきましてありがとうございました。喜んでいただける一枚板ダイニングテーブルを製作できて良かったです。

春日部市市内のお客様でした。ありがとうございました。

PAGE TOP