神奈川県伊勢原市:ウォルナットダイニングテーブルの製作

ウォルナット一枚板をダイニングテーブルとして製作しました。木ならではの形と雰囲気を活かして製作したものです。

こういった一枚板は加工しすぎて形を変えてしまうのが一番いけない事だと思うんです。お客様が何を望んでいるのか、よく耳を傾けてから着手します。

神奈川県伊勢原市:ウォルナットダイニングテーブルの製作

ブラックウォルナット一枚板

神奈川県伊勢原市よりご来店を下さいましたお客様。いろいろとご覧いただき、当店で展示していました、この形の良いブラックウォルナット一枚板を気に入り、ダイニングテーブルへの加工依頼をくださいました。サイズは2m×約800㎜。張り切って加工に移ります。

ブラックウォルナット杢

一枚目の写真では白っぽく写っているウォルナットですが、それは塗装をしていない乾いた状態の一枚板だから。全体を塗装すればこの写真のように黒っぽく、でも決して単色でなく様々な色の混じり合った天然木ならではの色が浮き上がってきます。その中に見えてくる波打つような杢目。自然がつくりだす芸術です。
そして完成した後、神奈川県伊勢原市のご自宅へお伺いしてきます。安全運転で約2時間の道のり。圏央道のお蔭で関東一円に配送できます。ありがたい。便利になりました。

ウォルナット一枚板ダイニングテーブル

設置完了後の様子です。力強い木目と形が個性を主張しながら、床の色と合わせてお部屋と調和していますね。同時に納品したイス四脚も同じ素材のブラックウォルナット。座面色もシックに黒を選択、落ち着きのある雰囲気を大切にしています。

ウォルナット一枚板テーブル

雰囲気を大切に、ちょっとカッコつけて撮ってみました。このシルエットが美しいなと。榎本銘木にいらっしゃるお客様の多くが、このような木独特の形と雰囲気を求めていらっしゃるんじゃないかな。 表面塗装もあくまでも自然に、でも使いやすく。お客様にも喜んで頂けました。神奈川県伊勢原市より何度もご来店くださりありがとうございました。本当に楽しいお仕事をさせていただきました。感謝!

PAGE TOP