,

埼玉県戸田市:ブラックウォルナットオフィステーブルの詳細

広いオフィスを当店の一枚板家具で一杯にしていただきました。とにかく木の味を残して武骨にとのオーダー。木が大好きなお客様といろいろ創造しながらのものづくり。たのしかった!

埼玉県戸田市:ブラックウォルナットオフィステーブルの詳細

ブラックウォルナット一枚板

当店で展示してましたブラックウォールナット一枚板です。使用されるオフィスのスペースに余裕があり、大きめの板をお探しでした。当店の展示品を数点提案させていただいて、長さ2400㎜最大幅で1mのこの大きなサイズのブラックウォオールナットを気に入っていただきました。その他にもオフィス内で使用される様々なものをご注文いただきました。

実際に横にしてみて乗せてみて、現時点で素材の一枚板の出来上がりの姿を想像しながらイメージを共有していきます。ここはワクワクしてホンットに楽しい時間です。

以前製作した上着掛けをご覧になって下さり、ご注文頂きました。が、もちろん同じ物はありません。今ある材料での製作をお任せいただきました。

太陽の光がまぶしい快晴の日に納品へ行ってきました。聞いていた通りに余裕のあるスペースに納まりました。本当に木が好きなお客様で、いわゆる綺麗に真っ直ぐに仕上げられた製品じゃつまらない。使用に妨げにならない所は全て木の自然な風合いを生かして製作しました。床だって製材したままのザラザラ状態でした。逆に言えば木でなければありえない風合いて事ですね。

木一枚板会議テーブル

角度を変えてもう一枚。一緒に納品した椅子の背板も一枚で通して製作、もちろん耳の付いた部分を使用して木らしさ、当店らしさを大切にしています。塗装も水を気にしなくて良いベンチや椅子はオイルフィニッシュで仕上げ、手触りも大切にしました。

上の画像の奥に写っている、その名も“社長のイス”。数百年も地中に埋まっていた神代木を使用して、更にボロボロの耳も残して歴史を感じさせる一台を製作しました。このお客様じゃなかったら、返品が怖くて作れません(笑)

先にご紹介した上着掛けの完成品です。芸術品の域ですね。自然の感じを大切に、でも実用的にという事で、これでも素材選びに苦労したんですよ。他にもこういった物をお探しの方がいらっしゃいましたらご連絡ください!

実はテーブルの天板を選んでいただいた以外は「普通で綺麗じゃヤダ」とかイメージを伝えて頂いただけで、あとは全て「あとはお任せします。」との事でお任せ下さったので、こちらで様々想像して製作させていただいたものなんです。おかげで本当に楽しいお仕事をさせていただけました。もちろん納品時にはドキドキもしますが。
今回も木が好きなお客様に出会えて楽しかったし、喜んでいただけて嬉しかった。ご来店ありがとうございました。

PAGE TOP