埼玉県入間市:総無垢づくりブラックウォルナットのテレビボード製作

AV機器が綺麗に収まる質感の高い本物の家具が欲しいとこだわりのテレビボードを製作しました

どこの家具屋さんを周っても納得のいくものに出会えない…そんな時には本物の無垢板だけを使用したオーダー家具を考えてみても良いのでは?家具調からシンプルにまでご希望通りに製作できる榎本銘木です

埼玉県入間市:総無垢づくりブラックウォルナットのテレビボード製作

ウォルナット一枚板

「多少お値段が張っても質感の高いこだわりのあるテレビ台が欲しい」そんな思いでご依頼くださったブラックウォルナット一枚板を使用したテレビ台。天板以外の部材もすべて無垢素材のみで製作をして、質感の高い本物の家具を目指していきます。お客様の希望通りのサイズにラインを入れ、下のBOXはこの位置にこの角度で…と細かな打ち合わせをしていきます。下のBOXも棚の位置や枚数など、お客様のスケッチをもとに具体的に進めていきました。

 

ウォルナット無垢テレビボード

およそ2か月かけ、完成したウォルナット一枚板テレビボードを埼玉県入間市のお客様宅へ設置しました。床にもすべての家具にもこだわりを感じる素晴らしいお部屋。そんな中にも負けない、全て無垢素材を使用した本物の家具。榎本銘木の手作り家具です。

お客様が特にこだわったウーファー部分のつくり。ここだけ奥行きがどうしても必要…だけどこれだけTV台の外に置くのも美しくない…こだわりです。そこで自然の形を利用してあくまでも自然に全体を納まり良く、天板の下にしっかりと納まり一体感あるこのような仕様になりました。

家具のガラス

扉部分には軽量で丈夫、透明度の高いポリ中空ボードを使用。可動部分の軽量化とデザインと実用性のバランスを取りながら設計した部分です。よくガラスを希望されるお客様がいらっしゃいますが、災害時の飛散を想像すると当店ではお勧めしていません。お客様にも説明してご利用いただきましたが、完成後の質感の高さにご満足いただけたようです。

「左側扉のみ下開きで右はおまかせ」とのご指定をいただいていました。ですので今回は両扉とも下開きで製作。観音開きにするとそこだけ取っ手が必要になる為です。上面に手掛けを作って正面はスッキリさせてみました。

ブラックウォルナット無垢テレビ台

最後に全体です。「後ろの壁幅に合わせたい」「ウーファーを綺麗に収納したい」「木材床の質感に劣らない家具にしたい」ご希望は様々、一つ一つ叶えられるように材料選びからお付き合いさせていただきました。ご依頼時には磨きのかかっていない一枚板とスケッチ図のみ。お客様にはご心配もあったかと思いますが、ご信頼に応えるべくしっかりと製作致しました。大変喜んでいただけて良かった。埼玉県入間市よりご来店くださりありがとうございました。

PAGE TOP