一枚板会議テーブルお届けに東京都渋谷区へ

本日はご依頼いただいていました東京都渋谷区の法人様よりご依頼いただいていた、一枚板会議テーブルをご紹介しますね。

今回使用したのがアサメラ一枚板。落ち着いた薄茶色の高級感ある色味と艶の木なんです。

3m×1.2mと巨大だったために一枚板では金額的にも大変なことに。という訳で以前製作させていただいた、

この会議テーブル案を採用してご依頼いただいたんです

東京都荒川区:一枚板無垢会議テーブル製作

巾700㎜程度の板を二枚、せっかくですから中央にスリットを設けてPCコードを通せるようにしたもので、一枚板よりも使いやすく美しく仕上がりました。

今回も張り切って取り掛かっていきます。さっそく

一枚板の平面出し

二枚の板の厚みが揃うように、同時に平面出し機械に掛けます。1ミリも違わずに厚みが揃います。ここから加工が始まります。

そこから磨いて磨いて塗装をかけて。このアサメラの色艶がでてきました。落ち着いた薄茶色の高級感ある色味と艶がこちら

アサメラの板

木目も主張し過ぎず、全体の雰囲気に合います。木としての表面強度も固く使いやすい板です。

この3mの板二枚を支える脚も大切になってきまして、組みあがったのがこちら

一枚板会議テーブル

同じアサメラの木でロの形に組み上げて脚が邪魔にならないように。完全平面の台に乗せてガタツキの無いようにチェックです。

ピタリ仕上がったので、東京都渋谷区までお届けに行ってきます!

と、その前に榎本銘木店で撮影していると雰囲気の良いのが撮れたので、先に一枚ご紹介

天然木会議テーブル

逆光で木目が見えませんが両サイドの木の耳が緩やかに動く形や、中央のスリットがスッと一本通り造形的に美しい。。。

と、自画自賛はここまでにして渋谷区のお客様のオフィスへお届け。早速撮影させていただいたのがこちら

天然木一枚板会議テーブル

驚くほど木がたくさん使われたオフィスに設置させていただいた当店製作の会議テーブル、お部屋の雰囲気にピッタリ合っていますねヨカッタ。

3m×1.2mの巨大な会議テーブルですが、広い会議室に入ると丁度良くなるものですね。

角度を変えてもう一枚

天然木一枚板会議用テーブル

大きめのイスでもゆったり座れて会議も捗りそうですね。

お客様にとって使いやすい長さ大きさ高さ、果てはスリットの幅まで何度も打ち合わせを重ねて理想に近づけていきました。

お陰様でお客様には大変喜んでいただけました。木が大好きな社長様でした、ご依頼本当にありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. 天然木カウンター
  2. 木の一枚板ダイニングテーブル
  3. 木材家具
  4. ケヤキ天然木一枚板ダイニングテーブル
  5. 桧カウンター
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。