東京都荒川区:一枚板無垢会議テーブル製作

一枚板のような美観がありつつ会議に適した機能性も兼ね備えた巨大テーブル

4m×1.5mの大きな一枚板会議テーブルを希望されていたお客様に提案差し上げた二枚合わせの天板。間にスリットを設けたり脚の形状を工夫したり、用途にふさわしいものを皆で作り上げた実例をご紹介

 

東京都荒川区:一枚板無垢会議テーブル製作

一枚板巨大会議テーブル

今回ご依頼頂いたのは、荒川区町屋の企業様の巨大な会議用テーブル製作のお仕事。その大きさ4m×1.5m。これまで製作した中で最大の幅。一枚板をご希望でしたが、さすがに一枚の板ではこの幅の木は存在せず、画像のように二枚の板を利用して幅広く使えるように製作していくことになりました。まずは当店の機械で平面出しの作業から開始です。

 

およそ2週間かけて板の磨き仕上げと脚の製作を完了。お客様のご希望通りにロの形の脚にして、強度的な構造は当店でさらに熟考、このような脚になったんです。細かなことはお任せいただけたのでスムーズに進みました。

そしてお客様のオフィスにお届けした際の設置完了の様子。オフィス内の会議スペースにピタリ収まりました。

二枚の板の片側耳をカット、白太も片側づつ残すようにして一枚板のように製作、お客様には”一枚板に見える”と大変喜んでいただけました。真ん中のスリットは二枚で製作した事を、逆転の発想で便利機能に。隙間にノートパソコンの電源コードを通せるようにすることができるんです。

電源コード

足元には延長コードが伸びていて、スリットから通したPC電源コードを繋げます。おかげでテーブル上はスッキリご利用できます。足元も深いので邪魔になりませんね。

 

東京都荒川区|一枚板会議テーブル

一枚板のような美観がありつつ用途に適した機能性も兼ね備えた”いいもの”お届けできました。今回も喜んで頂けて良かった。創造的で楽しいお仕事をさせていただきました。ご依頼本当にありがとうございました。

PAGE TOP