東京都渋谷区:無垢一枚板会議テーブル製作

上質な会議空間を演出しつつもお仕事を効率的に行えるよう様々な工夫を施した一枚板会議テーブル

天板の中間にスリットを設けることで1枚の板で製作するよりも実用的で経済的な会議テーブルを製作する事ができる一例

東京都渋谷区 無垢一枚板会議テーブル製作の詳細

アサメラ無垢一枚板

カウンター使いを想定して展示していた在庫の一枚板を気に入っていただき、会議テーブルとして製作していきます。まずは乾燥倉庫から適したサイズを出します。

一枚板の加工

二枚並べて幅の広い会議テーブルを製作するので、まずは当店保有機械のバーチカルプレーナーを使用して一枚板の表面を削り厚みも寸分違わず揃えていきます。

アサメラ会議テーブル脚

天板の塗装も終えて、おおよそ3m×1.3mの巨大な板を支えるためにガッチリとした脚を製作。それでも足元が邪魔にならないように配慮して各寸法を決めていきました。すべての部材に無垢素材を使用しているので質感の高い製品です

アサメラ一枚板会議用テーブル

今回ご依頼頂いたアサメラという一枚板天板の木目です。ご覧の通り木そのものに艶があり縦縞のように濃淡の色味が混じる個性が楽しめる板なんです。とても綺麗ですよ。

無垢一枚板会議テーブル

東京都渋谷区のお客様のオフィス会議室へ納品設置させていただいた際の様子をご紹介です。よくサイズをご検討されてのご依頼でしたので3m×1.3mの巨大なサイズがお部屋にピッタリ。使用中のイスの後ろもストレスなく通れます。製作オーダーならではの快適さでご利用頂けます。

無垢一枚板会議テーブル

PCを使用した会議を想定して電源コードを通すために、ご指定いただいたサイズの隙間を開けました。

電源タップを乗せる台

こちらもお客様のご希望により、電源タップをこの位置に固定できるようにもしました。これによって電源の抜き差しはテーブル天面からスムーズに行えます。会議テーブルですから大切な機能性ですね。

一枚板会議用テーブル

最後に別角度からの一枚。一枚板ならではの上質な会議空間を演出しつつもお仕事を効率的に行えるように、様々な工夫を施した会議テーブルとなりました。スタッフ皆様に喜んでいただけて良かった。楽しいお仕事でした。東京都渋谷区よりご依頼ありがとうございました

PAGE TOP