東京都葛飾区:栓(セン)の木一枚板ダイニングテーブルの製作

今では珍しい栓の木一枚板でテーブルを製作。脚はお客様の理想の形を打ち合わせ、ラフ図を描いていただいて当店で形にしたもの。一品製作だからできること。せっかくの一枚板テーブル。脚もこだわりの理想の形、ぜひご相談ください。

東京都葛飾区:栓(セン)の木一枚板ダイニングテーブルの製作

栓の木一枚板

当店で展示していた一枚板です。ここまで磨いて展示していましたので完成の状態が想像し易いものでした。またご提案の際には、写真のように横にしてご覧いただいたので大きさの加減も分かりやすくご覧いただけたかと思います。

栓一枚板ダイニングテーブル

突然ですが完成品です。ご自宅の完成に合わせて納品に行ってきました。比較的真っ直ぐで使いやすい一枚板ですね。栓の木は木の中でも比較的白い色気の木で、その特徴を活かした色使いで統一されていました。お客様のご希望で栓の一枚板と、脚は同系色で製作しました。左右をつなぐ板のみタモ材であとは栓の木です。ばっちり綺麗に揃いました!

栓一枚板テーブル

 耳部分のカーブ左側。この木の特徴ですのでここはもちろん活かします。

栓一枚板テーブル

右側耳です。手前部分で大きくカーブしている為に、動きがあってこの板を面白くしています。

栓一枚板テーブル

白を基調とした広くて明るいお部屋に当店の一枚板をご使用頂けました。綺麗なお部屋を、更に引き立てる一枚板がご提供できたのではないかと。色も形もこの板の持つ個性。必要以上に手を加えていません。銘木屋である当店のコンセプトである“木の板をテーブルの形にするだけ”の通り、使用に際して危険の無いように、ご不便を掛けないようにするだけの“手を掛けすぎない”加工を心がけています。結果的にその方が、お客様の望んでいるものになる気がします。
東京都葛飾区より何度もご来店下さり、ありがとうございました!

PAGE TOP