,

東京都渋谷区代々木:ブラックウォルナット一枚板と杉一枚板座卓の製作

高さを低く抑えた木の一枚板家具はお部屋を広く見せます。

ウォルナット一枚板のテレビ台も天面まで高さ15㎝ほど。マンションで天井の高さも制限がある中、工夫されてのご利用方法。東京都渋谷区の細い路地で迷わないように緊張しながらの納品でした(笑)

東京都渋谷区代々木:ブラックウォルナット一枚板と杉一枚板座卓の製作

ウォルナット一枚板テレビ台

東京都渋谷区代々木のマンションの一室、今回はシンプルなつくりのTV台のご紹介です。床に杉の無垢板が使用され、木の香ただようお部屋で使用いただけるもの、同じ高さに揃えられた木の角材を三つ並べ、、、、

高級材である、ブラックウォルナット一枚板をポンっと置いて設置完了です。固定などはせず、脚を取り付けるための木組みなどもありません。なので高級材のブラックウォルナットでも、比較的安価にご使用いただく事ができました。

ウォルナット木無垢一枚板テレビ台

自然な形を活かして仕上げました。テレビをご覧になっている時に、いつも目に付く一枚板ですので“木”そのものの質感を大切にすることに気を配りました。天然木の床に、この自然な形が合いますね。

木の無垢一枚板家具

TV台といっしょに杉一枚板ローテーブルもご依頼いただきました。床と同じ素材ということで、迷わずこの板で決められたもの。思っていた通りに、ほんのりピンクと白い耳部分の色のコントラストが綺麗ですね。床の自然な色とキッチン壁の暗めの色と当店のウォルナット。対比の色で引き締まりますね。このTV台の上に大きめのテレビが乗り、視線はウォルナット方向に集まります。床に座ってのご使用ですので、このTV台の高さでちょうどいいんですね。良く考えられてのご依頼でした。
東京都渋谷区代々木よりご来店下さりありがとうございました。

PAGE TOP