お持ち込みケヤキ材の加工です。

榎本銘木店は、お持ち込みの材料の加工も承っています。

以前に一度ご紹介しましたが、今回のお仕事もそんなご依頼でした。

お持ち込みいただいた材料はこんな状態。 その時の記事です。

古い大黒柱再加工

お客様の旧家の柱。思い出を残すために、

ここからテーブルの脚を取ってほしいとのご依頼でした。

 

で、数日かけて傷の無い所を切り出して磨き上げ、

仕上げたのがこちら

一枚板テーブルの脚

驚くほど綺麗になった、お客さまの思い出の柱で造ったテーブルの脚です。

どんなに古い材料でも、磨きをかければ新たな素材に生まれ変わります。

思い出の品、活かします。

 

 

そして同じく旧家で使用していた、こちらもお持ち込みくださった

ケヤキ一枚板の座卓天板

ケヤキテーブル天板

もう20年ほど経つらしいですが塗装が当時ならではの艶出し塗装ですね。

座卓だったこちらのケヤキ一枚板にダイニングテーブル用の脚を取り付けます。

裏面への取り付け加工も完了しました。

 

いよいよ明日お届けします

関連記事

  1. 木彫り家紋
  2. ケヤキ座卓
  3. バーチカルプレーナー
  4. ケヤキ無垢一枚板
  5. ケヤキテーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。