2月19日の加工進捗ご紹介

ご来店、依頼くださったお客様宅へ納品にお伺いしつつ、

現在ご依頼いただいている一枚板の加工も同時進行で進めています。本日はそれらをご紹介しますね。

先ずは東京都杉並区より何度もご来店くださって打ち合わせを重ねているお客様のご依頼品。

前回ご紹介した丸太も磨き終えて
リョウボ磨き
保管中。納品の際には包んで行きます。楽しい使い方していただけそうです。

それと
木肌
これは木肌という木の一枚板。動きのある形のいい木の一枚板です。用途はベンチかなー。

それと小さめのテーブルも
水目桜
水目桜一枚板をご利用いただいて製作したローテーブル。脚は先ほどご紹介したリョウボの丸太を利用して雰囲気を合わせました。

お客様の用途に合わせて一品製作、それでいて一枚板既製品などと変わらないか安い位。喜んでいただけると嬉しいなぁ。

今月納品に伺ってきます!

次に、先日納品にお伺いさせていただいた東京都練馬区のお客様より、追加でご依頼いただいた、
クスローテーブル
ご自宅ですでに利用していたのクスノキ一枚板の仕上げ直しと新たな脚の取り付けご依頼の品。脚は杉並区のお客様と同じリョウボにて

荒れていた表面も磨きなおしてスッキリ。それともう一品

木の一枚板
ダイニングテーブルは、すでに納品の為に梱包済み…こちらは裏面 完成後の当て傷防止の為に早目に梱包したようです…

すべて完成済み、あとは納品のタイミングですね。分かり次第ご連絡します!

 

次に、埼玉県川口市のお客様よりご依頼いただいている
杉一枚板
杉一枚板の棚板。建設会社様よりご依頼いただいた建築材料なので、節など無く真っすぐな無難な材料にてご提案。

何しろエンドユーザー様が一枚板に対してどのような趣味か分かりません。サイズのご指定だけの場合はこのような材料をご提案します。

曲がりが良いとか、表情があった方が良いとか、そんなご希望がある場合はぜひ実際にモノを見て選んでください。榎本銘木店に山ほどあります!

 

そして本日、赤坂見附に出店されるお店の7mのカウンター製作加工依頼が入ってきました。腕が鳴ります(笑)

皆様ご依頼ありがとうございます。感謝!

 

関連記事

  1. 一枚板オフィステーブル
  2. ウォルナットテーブル
  3. 一枚板テーブルの脚
  4. ケヤキ無垢天板
  5. 無垢一枚板
  6. 無垢テーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。