着手中の一枚板ご紹介します

春ですね。本格的に暖かくなってきました春日部市

榎本銘木店は相も変わらずドタバタと一枚板の加工にいそしむ毎日ですが…(苦笑

着手中の天然木をご紹介しますね。

まずは
ケヤキカウンター
千葉県市川市のお客様よりご依頼いただいた、支給材加工のお仕事。お寿司屋さんの内装素材です。

長さ6m一枚ものなのでお店のバーチカルプレーナーの台に乗り切らず、ずらしながら平面出しを実行中。

この他にも沢山の素材をお預かりしたので一つ一つ取り掛かっていきますね。

さらに表で控えるのが
一枚板カウンター
西新橋の新規店舗でご利用いただくカウンター、5.5m一枚もののながーいの。ずっしり重くてこちらも苦労しそうな予感…

こちらの現場も繋いで12mのカウンターとテーブルも数台あり、ボリュームあります。納期を見ながらしっかりやりますね。

 

そして今週金曜日納品予定のこちら
ウォルナットテーブル
東京都千代田区のお客様宅まで行ってきます。ブラックウォルナットテーブル天板。楽しみです!

そして春日部市内のお客様の一枚板も
もみのき
もみのき一枚板も完成しました。 こちらお届けも春日部市内なので早速お伺いします。

沢山のご依頼ありがとうございます。

ご依頼は納期を頂けますと大変ありがたいです。少し早いかなーと思ってもぜひご相談いただけますと嬉しいです。

榎本銘木店にたくさんの一枚板あります。ぜひ一度ごらんください!

 

 

関連記事

  1. 家紋彫刻
  2. 杉天然木一枚板テーブル天板
  3. アサメラ一枚板カウンター
  4. 杉一枚板
  5. ケヤキ一枚板玄関敷台
  6. 一枚板のお手入れ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。