9月最終日,加工中の一枚板ご紹介

9月も最終日、明日から二けた月の10月がスタートします。早いなぁ・・あっという間に残りの月も過ぎていきそうですので気を引き締めて過ごさなければ!

今日までのいろいろ、ご紹介しますね。

前回までにご紹介していた一枚板完成しています。

千葉県流山市よりご来店ご依頼くださったお客様の楓(かえで)の一枚板棚板

楓一枚板棚板

素晴らしい艶が全面に浮き出て完成しました。お客様こだわりのオイルフィニッシュ、すでに発送していてお受け取りいただいています。喜んで頂けて良かった。ご依頼ありがとうございました!

 

次にフルセットで沢山のご依頼をくださっている、さいたま市西区のお客様の、テーブル天板が完成しました。

欅一枚板テーブル天板

地面が平らじゃないので少しズレてますが、一枚の板をカットして別で使用したり繋げて使用したりできるように脚の高さを合わせて二脚分製作。

木目がつながり、二枚にカットしていても一枚板である事は十分にわかります。 他にもたくさんのご依頼を戴いていたので完成にお時間を戴いていますが、現在はこちら

手作りイス

榎本銘木店職人による手作りイスを製作中。住宅と同じホゾで組んで、壊れる要素の無い位ガッチリ作り込んでいます。

これが完成すればすぐにお届け準備に移れます、あと少しお時間お願いいたします。

 

次に埼玉県伊奈町のお客様よりご依頼頂いている、タモの木一枚板テーブル

一枚板天板

タモらしい、真ん中に木目の通った一枚板テーブル天板ですね。こちらは明日納品に伺ってきます。

 

次に、千葉県市川市よりお持ち込みの素材での加工のご依頼頂いている、こちらのケヤキテーブル天板

一枚板お持ち込み

完成しました。なかなか立派で良い具合に仕上がりました。こちらは明後日の納品になります。よろしくお願いいたします!

 

そして夕方・・

榎本銘木店の夕方

ご紹介した一枚板達と、前回ご紹介して本日無事に完成したワークデスク3枚。全ていつもの乾燥倉庫の通路に保管中の様子。毛布に包んで大切に。

これから明日明後日と納品へお伺いして、まだ行かれないものは展示倉庫へと移動させて保管します。

ここの所お約束の納期に追われ夢中で製作に掛かり切りでしたが、こちらの板達の完成でやっと”一息”といった感じです。

これから10月納品お約束の一枚板達に着手します。。。

 

と思っていたところに、

新たなご依頼を埼玉県松伏町のお客様よりご依頼いただきました。大きなトラックに積み込んでお持ち込み頂いたのがこちら

古材の仕上げ直し

旧家の天井裏の梁。こちらを板に製材して、ご新居でテーブルとして使用したいとの事。「思い入れのある木をずっと使い続けたい」そんなお気持ちを大切に、しっかり取り組んでいきます。

それと、こちらとは別で偶然似たお仕事が入りまして、

床柱仕上げ直し

同じく建て直しの為に解体したご自宅の床柱。この溝を全て埋め直してご新居に使用できるようにしていきます。この画像の反対面にもたくさん開いているので修正箇所15穴。。

黒い木なのでもう少し黒めに着色しながら埋め跡を目立たないようにしていく加工プラン。こちらもしっかり取り組んでいきますね。

皆様たくさんのご依頼本当にありがとうございます。一つ一つ”いいもの”お届けしていきます。

感謝!

 

関連記事

  1. アカシアの木テーブル
  2. ブラックウォルナット天板
  3. ケヤキ一枚板テーブル
  4. エンジュ一枚板
  5. 昔の座卓の作り直し
  6. 無垢一枚板ダイニングテーブルセット
最近の記事 おすすめ記事
  1. お子様と一緒に一枚板テーブルで
  2. クラロウォルナット一枚板
  3. 天然木一枚板会議テーブル
  4. ケヤキ無垢ダイニングセット
  5. ケヤキ無垢一枚板デスク
  1. 一枚板会議テーブル
  2. 一枚板仕上げ直し
  3. ブラックウォルナット展示台
  4. 無垢一枚板フローリング
  5. 一枚板の削り直し
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。