6月25日の加工の進捗です

雨の日からの暑い一日でした…榎本銘木工房での進捗をお知らせしますね。

まずは先日ご提案していた港区麻布の法人様のアサメラカウンター一枚板の会議テーブル。

この様に3mの一枚板を二枚並べて巨大な会議テーブルに加工していくもの、ご依頼いただきました。

東京都荒川区:一枚板無垢会議テーブル製作

この時と比べてサイズは小さいものの、アサメラ一枚板は重量のある板。脚をガッチリ製作していかなければなりません。

まずは天板の平面出しから着手しています。
アサメラ一枚板加工
このモップのようなものの中では刃が回転しながら一枚板の表面を削っていて、機械が水平に動いているので板が平らになるわけです。

会議テーブルとして精度の高いものをお届けする第一歩目の加工です。

脚の材も準備しまして
アサメラ素材

ここから集中して組み上げていきます。何しろ希望納期は7月3日。あと一週間ほどしかありません。 がんばります。

つぎに茨城県内よりお越しいただいた家具店のお客様。この機械を使って、お持ち込み材料の平面出しのみのご依頼をいただきました
一枚板平面出し

このような部分発注も、もちろん大歓迎です。 家具の天板に使用されるそうです。家具製造されている業者様、ご依頼ぜひどうぞ。

次に埼玉県越谷市のお客様よりご依頼いただいている
モンキーポット一枚板

こちらのモンキーポット一枚板。幅つめが終わりました。何とか自然な動きを活かしたまま幅を少し狭くできました。

パッツンと切ってしまっては風情も榎本銘木店らしさも無くなってしまいますからね。

次は塗装工程に移ります。今しばらくお時間いただきます。

 

そして千代田区神田に新規オープンされるお店のカウンター製作のご依頼も入ってきました
ケヤキカウンター

こちらのケヤキ一枚板を幅で繋いで長さでも繋いで、長さ7.7mと2.4m×それぞれ巾65㎝の巨大なカウンターになります。

こちらも7月上旬には納めなければいけません。なかなかタイトなスケジュールになりました。お店のテーブル約20台もあとでご依頼いただくようですので、

遅れが出ないようにスケジュール管理しっかりとやっていかねば。 こうなると雨のお天気が邪魔ですねぇ。。。

皆様ご依頼ありがとうございます。感謝❣

関連記事

  1. 天然木無垢テーブル
  2. 天然木イス
  3. ケヤキ無垢天板
  4. 木の湾曲
  5. モミの木カウンター一枚板
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。