ブラックウォルナットダイニングテーブルを栃木県壬生町へお届け

 

前回の投稿でブラックウォルナットが大人気というご紹介をしたところですが、それまでにも

ウォルナットを連続納品していたのです。二回に分けてそれらの納品の様子をご紹介しますね!

まずは第一回ブラックウォルナット納品のご紹介、

栃木県壬生町のお客様よりご依頼頂いたこちらの
ウォルナット二枚接ぎ天然木
ブラックウォルナット二枚接ぎの無垢板

無垢ダイニングテーブルとしてご依頼を頂き、お客様のご新居完成のタイミングで納品に伺ってきました。

お客様がどうしてもこだわった巾900のウォルナット、納めてみて分かったその理由、ご紹介します!
ブラックウォルナット二枚接ぎダイニングテーブル
奥のキッチンの幅とほぼピタリ。色を分ける事で一体感とメリハリの効いた素晴らしいお部屋となりました。

床と壁でトーンを分けて、極力他の色を入れないことでのまとまりのあるお部屋になるんですね。

最後に全体を
無垢二枚接ぎテーブル

機能的なダイニングキッチン、右側には広いリビングがひろがる、広く大きなお部屋でした。

素敵なお部屋に当店のダイニングテーブルをご利用頂きました。

ご依頼ありがとうございました!

 

関連記事

  1. 一枚板オフィステーブル
  2. カバ桜一枚板ローテーブル
  3. 杉一枚板テーブル
  4. 桧一枚板ダイニングテーブル
  5. 天然木一枚板ダイニングテーブルセット
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。