【販売事例】穴のある一枚板を美しいテーブルに製作【ブラックウォルナット一枚板テーブル】

先ずはお知らせ。榎本銘木店は週末の5月11日(土)、5月12日()共に営業します。その後の営業日についてもこちらのリンクページ【営業日時につきまして】をご覧いただいてぜひぜひご来店・お問い合わせください。

今回は穴のある一枚板を美しいテーブルに製作したので納品時のご紹介と共にご覧ください

樹種はブラックウォルナット一枚板。長さ2m超え×90センチ幅で、一か所穴の特徴がある一枚板です。

ブラックウォルナット900幅

榎本銘木店では、”穴もこの木の個性”と楽しんでくださるお客様も沢山いらっしゃって、穴はそのままで製作することも多々あります。ですので様々なお客様にご対応させて頂く為、穴はそのままの状態で展示しています。ただ、今回のお客様は美しさと共に使いやすさも大切にしたいとのご希望でしたので、穴の個性を楽しみながら穴を埋めて天面フラットにする方向で製作して行く事になりました。

何しろこの一枚板は立派な大きさのみならず、全面にギラギラとした杢が散りばめられた個性豊かな一枚板

ウォルナット一枚板

おとなしい真っすぐな木目がほとんど見られない特徴を持っていました。このキラキラとした杢を活かしつつ穴も綺麗に埋めて、フラットで使いやすいテーブルとして使えるように、とっておきの方法で埋めます。

レジンテーブル

表面から穴全体をレジンで充填して埋めました。もちろんこれから板全体を磨く工程と同時にこのレジンの表面も綺麗に磨き上げます。表面の磨きも様々な方法がありますが、榎本銘木店のやり方としては天面全体の艶と合わせて、木の風合いを可能な限り感じられる艶消し塗装で表面を仕上げていきます。それらをすべて終えて製作期間一か月半、完成した画像が次のこちら

一枚板レジン

納品時に撮影させて頂いたものですが、天面と完全フラットで埋められていて手触りも他の部分と変わりません。これならば穴はなにも意識することなく穴の中は素材の時から見えていたそのままの風景で楽しみつつフラットに使いやすくできました。穴埋めについてこれまでのガラス埋めに続いてこの方法でもご提案できるようになりました。お客様に楽しく選んで頂けたら嬉しいです。

そしてこの素晴らしい一枚板の納品の際の様子をご紹介します。

ブラックウォルナットテーブル

広くて素敵なお部屋に当店のブラックウォルナット一枚板をご利用いただけました。ダウンライトに照らされて天板全体の杢が浮き立っています。そして僅かな天板の反射をご覧いただくと穴埋めの箇所が分からないくらいに均等に反射していて、板とレジンが如何にしっかりとフラットかが見て取れると思います。 角度を変えて

ブラックウォルナット一枚板テーブル

広いお部屋のど真ん中に榎本銘木店の一枚板をご利用いただけました。テーブルに合わせて椅子をご用意いただいて全体の統一感のあるセットとなりました。お客様のご要望の通りに製作させて頂いたブラックウォルナット一枚板ダイニングテーブル、大変喜んで頂けて良かった。レジンの穴埋めもご満足いただけました。埼玉県春日部市のお客様ありがとうございました。感謝!


榎本銘木店では、お客様のご希望に応じて様々な一枚板製品を製作します。当店のたくさんの展示品の中から使い方や見た目の趣味に合わせて楽しく選んでください。榎本銘木店はそんな楽しみもあるお店です。木が大好きな人が集まるお店、榎本銘木店の製作事例をご紹介しました。この様な品質で展示販売中の一枚板の商品を皆様のご希望に合わせてオーダー製作致します。

関連記事

  1. ラオスヒノキカウンター
  2. ケヤキ一枚板テーブル
  3. ケヤキの木目
  4. 一枚板オフィステーブル
  5. クラロウォルナット一枚板
  6. 一枚板ダイニングテーブル
最近の記事 おすすめ記事
  1. 天然杉一枚板
  2. ブラックウォルナットテーブル
  3. 無垢作業デスク
  4. 桧無垢一枚板カウンター
  5. 桧一枚板カウンター
  1. 緑青色仕上げ
  2. テーブル用一枚板の山
  3. 木製擬宝珠 製作
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。