一枚板看板と一枚板カウンター納品行ってきました。

最近の納品のご紹介です。

今回は一般住宅への納品じゃなくて、お仕事にかかわるもの。看板とお店のカウンターです。

まずは神奈川県鎌倉市のお店。

以前、既存の看板を引き上げに一度伺っていて、今回は設置のための訪問。

こちらのお店は鎌倉の町なかの鶴岡八幡宮のすぐ近くという、まさに観光地ど真ん中。

人がごった返すお買い物ストリートの中にありまして、ちょっと車を停めるのも不可能な場所なんです。

今回はそんな場所に巨大な一枚板の看板を設置をしなければなりません。

そんな訳もありまして、周辺のお店が開店する前に看板を降ろして工事を完成させるべく

朝5時に春日部を出発して、鎌倉へ行ってきました。

今回のお仕事は、以前の記事をご覧いただいた通りこの看板一枚板の再利用。

以前の看板の文字を削り落として、新たな文字を書き入れ
3mの一枚板巨大看板

お客様の許可を頂いたので、公開です。こんな感じに再加工。

2.6m×広い方で幅1mの巨大な一枚板。白い文字に書き換えて、濃い色の板の中で良く目立ちます。

裏には専用の金具も取り付け完了、現場では金物にハメるだけにまでやっていきました。

少しでも素早く設置できるよう、この日に至るまで準備を整えてきたんです。

で、朝一番で湘南の海でサーフィンするサーファーを眺めながら現場へ向かい

現場到着と同時にすべての荷物を全員で下してハシゴをかけ、

あらかじめ決めてあった役割と手順で、ずっしりと重い看板を屋根まで上げてこんな感じ!!
ケヤキ一枚板看板

見事に一発でガチャっと金物にはまりました。

連係プレイも見事に決まり、数分で作業を終えることができました。

やはり準備が大切ですね。

それと小さな看板も二枚一緒にお届け。

大きな看板と同じイメージの
ケヤキ一枚板看板

縦書き立て掛けバージョンと

まったく対比のイメージの
栃の木一枚板看板
白地に黒字。

こちらは入口先に吊り下げて使用されます。

鶴岡八幡宮参道すぐ横の、小町通り沿いのお店です。

ご興味ある方、ぜひどうぞ。看板の集客効果でるといいな。

全ていいものできました。ご依頼ありがとうございました。

次に、千葉県野田市のお店。

随分前にお持ち込みいただいて、お店の改装の進行に合わせて加工を進めて

この度やっと納品にお伺いしてきたんです。

以前の記事→ http://kinoita.exblog.jp/25986333/

長さ5m近い一枚板をカットして磨いて塗装して、ずっしり重い一枚板を5人でやっとこ現場に運び入れて

撮影させていただいたのがこちら
杉一枚板カウンター

4.5mの一枚板。奥行きも80㎝もある巨大なもの。。。。

写真だと迫力伝わってるかな……なんかちっちゃく見えますね……

全体撮ろうと思うと引いて撮るからだな。 写真て難しいですね。

とにかく立派な一枚板カウンター設置完了。

こちらの
天然木一枚板カウンター

金属が乗ったスペースにはネタケースが設置されます。

その為に寸法を出していただいて、当店でそのカットまで終わらせてきました。

 

そしてここも
一枚板カウンター
必要な加工は当店ですべて終わらせて、現場納品。

大工さんは固定をするだけです。

榎本銘木では、こんな仕事をします。便利に使ってください(笑)

今回も緊張しましたが楽しい納品でした。

感謝!

関連記事

  1. 無垢一枚板ダイニングテーブルセット
  2. 変形一枚板テーブル
  3. 天然木無垢テレビ台
  4. 木の一枚板キッチンカウンター
  5. 栃一枚板座卓テーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。