木の一枚板加工の日々

12月に入り、ドタバタしてきました。

現在、工場を埋める木材の一枚板を紹介しますね。

まずは
ケヤキの木一枚板
ドサドサっと入ってきました。東京都目黒区に新規出店される店舗のカウンターに使用されるケヤキ一枚板3m~のモノ。

それと
ケヤキ材木一枚板カウンター
およそ2.5mの一枚板。 これらを巾で接いで長さでつなぎ、L字の5800㎜×3700㎜の巨大なカウンターを製作していきます。

これだけで作業場が一杯。なので他の作業は乾燥倉庫で、長さと幅のカットなど。
アサメラ一枚板
こちらは在庫の木の一枚板から切り出した、玄関敷台。靴を脱いで一歩目に足を乗せる板ですね。

3m×幅450㎜、これだってぼちぼち大きな板です。まだ粗切りなのでこれから磨き作業です。

それと塗装工程まで進んでいる一枚板も。埼玉県加須市のお客様よりご依頼いただいている
栗一枚板テーブル
素晴らしい杢が出ています。まだ塗装途中なので、もうしばらくお待ちください。ご希望の納期までゆっくり進めます。

皆様ありがとうございます。急がしくも楽しくお仕事しています。

今年中に納めて欲しいというお仕事もまだ大丈夫です。今週土曜日(9日)曜日(10日)も営業しています。

ぜひ一枚板を見にご来店下さい。お待ちしています!

関連記事

  1. 栃一枚板
  2. 古材けやき
  3. エンジュ一枚板
  4. 木肌
  5. 木の磨き
  6. ケヤキ天然木一枚板
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。