丸太の製材

この度縁あって、巨大な丸太を入手しました。使い道が決まるまでは丸太のままで置いておきたかったのですが、

動かすにも往生しそうだったので、ここは使い道をハッキリと決めて一念発起、製材することに決めました。

製材とは丸太をスライスして板状に取っていく作業の事。一枚板への第一歩です。

いつもお世話になっている製材所へ伺って、
丸太の製材
いよいよ画面いっぱいに写る巨大なノコギリが唸りを上げます。で、レールの上を走る台車が奥からやってきて・・・

で、

一枚板製材
ノコ歯を通過すると板が取れていくわけです。綺麗な木の板目が見えますね。

この画像に写る半割の丸太が二つで、この後一時間後には

木の一枚板カウンター

長さ4m50×幅60㎝~90㎝の巨大な一枚板が8枚取れました。カウンター使いを想定しています。

これから帰って、ヒビ割防止の為に表面をコーティングしたり、倉庫を整理整頓してこの板の保管場所確保したり・・・

この師走のバタバタした時期に、追加で作業が増えちゃいました。。。

2017年、駆け抜けます!!

 

関連記事

  1. ケヤキ一枚板ベンチ
  2. 丸太の製材
  3. 一枚板オフィステーブル
  4. 無垢一枚板
  5. ケヤキ一枚板カウンター
  6. ウォルナットテーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。