令和元年7月12日の加工の進捗です!

ここのところ太陽が顔を出さない春日部市より。

春日部市の空

本日も、ご依頼いただいている一枚板の加工進捗をお知らせしますね

まずは、曇り空でしたが雨は降らなかったこの3日間の間で一気に仕上げた板達、ご紹介します

前回ご紹介した埼玉県川口市のお客様のカエデ一枚板総杢テーブル。

カエデ一枚板

ご覧の通り全面に杢が入り、塗装を終えて宝石のように輝いています。木材なのに不思議ですね。

それと長さをカットした端材も綺麗に仕上げてこの通り

楓一枚板

綺麗な板は端までキレイ。 すべて完成しましたので、お客様へ完成のご連絡をします。いよいよですワクワク!

そして 古い座卓をお持ち込みいただいたお客様の、仕上げ直しのお仕事

カリン一枚板

以前のテカテカした艶の塗装を削り、再度磨き直して上品なつや消し仕上げ。厚みもベットリと塗り重ねずに、オイル塗装かな?と見間違える位の自然な感じです。

こちらも完成、ご連絡いたします。

 

そして次に手を掛けるのが、こちらの

ケヤキテーブル材

ケヤキ無垢テーブル製作23台。この幅の狭い板を幅で繋いで広い幅の板にします。

現在、無垢カウンター製作中の千代田区神田の新店舗で同じくご利用頂くもの。納期が8月上旬なので残り半月チョット。

一つ一つしっかりと終わらせて、慌てずに進めていきますね。

 

 

関連記事

  1. 松一枚板デスク
  2. 杉一枚板棚板
  3. 一枚板テーブル
  4. ケヤキテーブル
  5. 木肌
  6. 木の湾曲
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。