着手中の一枚板ご紹介!

県内各地の皆様よりご依頼を頂いています。心より感謝、本当にありがとうございます。

着手中の一枚板をご紹介しますね。

まずは埼玉県加須市のお客様よりご依頼いただいた、一枚板カウンター
アサメラ一枚板カウンター

三方直角を出してカット。平面出しを終えて、これから全体を磨いていきます。濃い色味の木で杢が動き高級感のある一枚です。

次に、埼玉県上尾市のお客様よりご依頼いただいたケヤキ一枚板。
ケヤキ一枚板テーブル

テーブル天板でご利用頂きます。全体の磨きを終えてこれから塗装工程へと移っていきます。もうじきに完成です!

次に埼玉県春日部市のお客様よりご依頼いただいた、一枚板カウンター
楓一枚板カウンター

楓(カエデ)の綺麗な板。前面の波打つような耳を活かして製作です。もちろん全体に楓独特の杢が浮き出てキラキラの一枚です。

こちらも全体の磨きを終えたので、これから塗装工程に移ります。さらに良い杢浮き立ちますよー!

そして次に埼玉県さいたま市のお客様よりご依頼いただいた
屋久杉の板

屋久杉の輪切り一枚板直径1.5M。穴だらけですが、形通りにカットしたガラスを乗せて使用するので問題なし。穴の開いたまま仕上げていきます。

こちらも塗装工程なので進めていきますね。

最後に埼玉県ふじみ野市のお客様よりご依頼いただいた、持ち込み加工のヒノキ一枚板。おおよそ2mの長さだった細長い板を短くカットして巾つなぎ
木の加工

このように巾の広い二枚接ぎの無垢板が完成します。これで利用用途は格段に広がりますね。

こちらも塗装工程ですので、今回ご紹介した一枚板と同時に塗装を進めていきます。

集中してしっかり取り組んでいきます。皆様ご依頼ありがとうございます!

感謝!

関連記事

  1. ケヤキ框
  2. 一枚板テーブルの脚
  3. ケヤキ一枚板カウンター
  4. 木の磨き
  5. アカシアの木テーブル
  6. ケヤキ無垢カウンター
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。