大黒柱と木の加工をご紹介

埼玉県加須市のお客様よりご依頼いただいているアサメラ一枚板カウンター

全体の磨き工程を終えて、いよいよ塗装工程に移ります

一枚板カウンター

アサメラという、表面強度が固くてカウンター等の天板には最適の木の板。形が動き一枚板ならではの楽しみのある板なんです。

磨きを終え、少し艶の出た塗装前の板の天面の表情

木目

板のあちこちに出る波のような杢、いいものお届けできそうです。納品は今月末、少しづつ進めていきますね。

 

そして入ってきた、建築で使用される大きな柱。ケヤキの大黒柱です。榎本銘木店で加工した素材の中で一番の長さ、大変苦労中です(笑)

大黒柱加工

削り作業中の風景、後ろにドーンとはみ出す長さなので当店自慢のバーチカルプレーナーがオモチャのよう。。。コツコツずらしながら削っています

大黒柱の加工

写真だと何だか縮尺おかしく見えますが、これでも30cmはあろうかという太さ。ちなみに一般住宅の普通の柱は10㎝から12㎝です。

これだけ大きいと少し動かすだけでも一苦労、集中して取り組み中です。

それと同じくケヤキの柱と玄関式台
ケヤキ材

こちらも厚みのある板と太くて立派な柱ですが、どちらも機械に載る長さなので気が楽です(笑) 気を抜かずに安全に加工進めていきますね。

ご依頼ありがとうございます!

 

 

関連記事

  1. 天然木円形カウンター
  2. カリン一枚板
  3. 天然木無垢テーブル
  4. ケヤキ一枚板テーブル
  5. ケヤキの古材
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。