巨大なケヤキのテーブル製作開始しました!

現在着手中の、巨大なケヤキ一枚板。

その長さ2.5m×幅が何と1.3mで厚みも15㎝もありまして、人間の手では何人集まっても持ち上げられないものだったんです。

先日、製材所で厚みを二つにスライスして平面出しして厚み5㎝に整えて、やっと進みだした加工作業

巨大な欅一枚板の加工

巨大な欅一枚板の加工

二枚置いてあるだけで工房の作業場所が一杯に。表面を完全平面に整えて、全体を磨きに磨いている最中です。完成まで残りわずかですが、せっかくですのでここに至るまでの作業を振り返りましょう。

まずは、幅1.3mの巨大なケヤキをスライスできる加工場まで行ってきました。これを行わなければ始まりません!

一枚板の製材

一枚板の製材

巨大な丸太がゴロゴロしている中にトラックを止めて荷下ろし待ちの一枚。 ご覧ください、トラックの幅一杯の今回のケヤキ一枚板。厚みもよくわかりますね。

そして

一枚板製材

一枚板製材

トラックから吊り上げられて巨大な一枚板が運ばれていきます。何だか写真だとスケール感が無くて軽く見えますね。

でも現場では凄まじい音と共に運ばれていくので、かなりの迫力なんですよ。怖いくらいの。

1m超え一枚板の製材

1m超え一枚板の製材

無事、巨大な機械にセットされたケヤキ。横のオヤジさんと比べると一枚板の大きさが分かって頂けるかなぁ。。。

この機械で、2mギリギリの大きさの板までスライスできるらしいんです。日本中探してもこの大きさまでできる機械は何台もありません。

今回当店から何とか行かれる範囲にあってくれてよかった。

そして製材中の様子はこちらのYoutubeにアップしました。
一発勝負なのにムービーがうまく撮れていなくて少し残念ですがご容赦ください。。。スマホで撮ったんですがプツプツと止まるし音無くなるし…アドバイスいただける方募集…

お客様の”木の無垢一枚板でこんなもの作りたい”に何でもお応えできるように、これからも頑張ります。今回は巨大な一枚板の加工のお話でした!

 

関連記事

  1. 琵琶の木
  2. 無垢天然木テーブル
  3. クラロウォルナット
  4. ケヤキ一枚板カウンター
  5. かすかべ商工まつり
  6. 榎本銘木一枚板加工日記
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。