【2024年一枚板製作開始】内装材とテーブルからスタート【新春日部市役所の話題も有り】

昨年中に多くのご依頼を戴いておりまして、年初早々から着手しています。現在制作中なのが、大きな車の内装に無垢素材の板を多数使用されるとの事でご依頼を頂いた品物の製作。こちらは会社様からのご依頼なので写真などのご紹介はできませんが大変こだわりのある製作物で、当店の職人も大変な思いをしながら製作しています。

そんな合間を縫って急ぎのご依頼で製作したのが、こちらのケヤキ一枚板天板。

ケヤキ一枚板天板

こちらは店舗の内装材としてご利用いただく一枚板、塗装なども工事の工程の中で行うとの事で当店の作業はここまで。お届けしてきます。

そして次に同時進行で着手中なのが春日部市内のお客様よりご依頼いただいたこちらのブラックウォルナット900幅の立派な一枚板ダイニングテーブル天板。

ブラックウォルナット900幅

ご覧の通り使いやすい形と素晴らしい木目と色味のブラックウォルナットで、現在はこの手前の節穴をレジンで埋める作業に取り掛かるところ。納品は一月の終わり、完全フラットな天面を目指して進めています。

次に様子を見ながら進めているのが埼玉県草加市のお客様よりご依頼いただいた、同じくブラックウォルナット一枚板の900幅。こちらは長さが2400㎜あるのでちょっとスリムに見えますが巨大でこんな素敵な一枚板。

ブラックウォルナット一枚板

動きが多くなくてスッキリとした木目が良いとの事で決めていただいたこちらのブラックウォルナット一枚板。こちらもテーブル天板になります。少し長いのでカットしてスツール椅子も製作していきます。両耳の調整が必要で手をかけているのですが、こちらの納品期日は数か月先なので、ゆっくりじっくり丁寧に進めていきます。

さて、今年の年始は1月1日の元旦から春日部市内の神社へ初詣に出かけて、長い長い参道の列に並んで参拝してきました。普段では絶対に並ばないんですけど…やはり年始の気持ちの余裕でしょうか。焦る気持ちの無い大切な時間を過ごしてきました。

春日部市初詣

そして4日の官公庁の仕事始めの日。春日部市役所が新しくなって、新庁舎での業務開始となりました。旧市役所の弓型の形も良かったのですが、スクエアな新しい形も洗練されていて素敵ですね。

新春日部市役所

当日は北側広場で開庁セレモニーで市内の神輿の担ぎ手が集るとの事で、賑やかしに行ってきました。

春日部神輿

祭りの時期とは違い肌寒い中でしたが、人が集まり活気に溢れる良い式典でした。友人知人にたくさん会えたし、楽しい年始のスタートとなりました。

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。たくさんの一枚板と共にお迎えいたします!

 

お客様のご希望に応じて様々な一枚板製品を製作します。使い方や見た目の趣味に合わせて楽しく選んでください。榎本銘木店はそんな楽しみもあるお店です。木が大好きな人が集まるお店榎本銘木店です!

先ずは天板を選んで頂く事から始まります。こちらのリンクから一枚板を選んで頂ければ最高の品質で展示販売中の一枚板の商品を皆様のご希望に合わせてオーダー製作致します。

2016年以前のブログもご紹介
榎本銘木の一枚板加工日記 (exblog.jp)

関連記事

  1. ブラックウォルナットTV台
  2. クスノキ一枚板
  3. 天然杉一枚板
  4. トチ一枚板テーブル天板
  5. ケヤキ一枚板天板
最近の記事 おすすめ記事
  1. 天然杉一枚板
  2. ブラックウォルナットテーブル
  3. 無垢作業デスク
  4. 桧無垢一枚板カウンター
  5. 桧一枚板カウンター
  1. 緑青色仕上げ
  2. テーブル用一枚板の山
  3. 木製擬宝珠 製作
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。