新たな一枚板の加工に着手!ご紹介します

9月に入り、ご依頼頂いた新たな一枚板の加工に着手しています。ご紹介しますね。

先ずはさいたま市南区よりご来店ご依頼くださったお客様の
桂一枚板
桂一枚板。ご依頼通りのサイズにカットして磨いていきます。テーブルとして使用されるそうですが脚などはご自身でやられるようですので当店は天板のみ。一気に進めていきますね。

次にさいたま市岩槻区のお客様よりご依頼頂いている、形が特徴的でたのしいこちら
クスノキ無垢一枚板テーブル
あ、ちょっとわかりづらい角度で撮ってましたね。。。枝分かれのコロンとした形が可愛らしいクスの木一枚板。縞や杢も綺麗に浮き出てきて美しい一枚板をお届けできそうです。

まだ一回目の塗装の乾燥中の様子ですが、今月のご指定の日にはまだ余裕がありますので丁寧にしっかり進めていきますね。

次に春日部市のお隣、埼玉県久喜市よりご来店ご依頼くださったお客様の、思い切った面白い形を気に入って頂けたこちら
モンキーポット一枚板
モンキーポットらしからぬ力強い動きが楽しい一枚板。杢目だって相当動いて見えるので塗装工程まで進めば、たまげる表情をご紹介できそうですよ。仕上げるのが楽しみです!

次にさいたま市岩槻区のお客様よりご依頼頂いた自慢の一枚がこちら
栃の木一枚板
こちら、裏面ですがこの輝き。栃の木一枚板2m×90㎝幅の立派なモノ。榎本銘木店の在庫品の中でも特に希少な板。こちらを気に入って頂いてテーブル天板としてご依頼頂きました。

アップで見ると
縮杢
びっしりと縮杢が入っています。何だか写真だと輝きが伝わる感じがしませんが、、、この色ムラに見える色の変化が輝きの変化の色。

ご依頼頂いた時の状態から塗装工程を経て更に輝きが増しましたよ。すっごくいいものお届けできそうです!

そして乾燥倉庫から引っ張り出してきた、山梨県上野原市のお客様よりご依頼頂いた
ケヤキ一枚板
ケヤキ無垢一枚板を二枚。こちらを使って2.1m×巾95㎝の二枚接ぎの板を製作していきます。ケヤキらしい重厚感のある天板にしていきますね。

たくさんのご依頼本当にありがとうございます。ひとつひとつ着手していきます。

感謝!

関連記事

  1. 天然木ベンチ
  2. ケヤキ一枚板販売
  3. ブラックウォルナット一枚板
  4. 一枚板平面出し
  5. ケヤキ一枚板テーブル
  6. クラロウォルナット一枚板加工中
最近の記事 おすすめ記事
  1. 桧一枚板カウンター
  2. 無垢一枚板会議テーブル
  3. クラロウォルナット一枚板
  4. 杉一枚板ダイニングテーブルセット
  5. ケヤキ無垢テーブル
  1. 無垢一枚板書斎カウンターテーブル
  2. 一枚板彫刻看板
  3. 無垢手づくりコタツ
  4. ナラ一枚板の木目
  5. 総無垢造りコタツの脚
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。