【販売事例】切り口の無い楕円の栃一枚板をテーブルに製作【千葉県千葉市のお客様】

千葉県千葉市のお客様宅へお届けした切り口の無い楕円の栃一枚板をテーブルをお届けした際の様子をご紹介します。

榎本銘木店へご来店頂いた際にお客様にご覧いただいた栃一枚板の姿がこちら

栃一枚板

楕円の円周ぐるっと天然耳の入った、あまり無い一枚板の形を気に入って頂いてこの一枚板を使用したテーブルへの製作をご依頼頂きました。脚のサイズや高さなどお打ち合わせを行い、お客様の生活に合ったデザインやサイズで製作していきます。またこのように榎本銘木店では素材に近い状態で展示していて、ご依頼を頂いてから製作を行います。ですので経年変化による色の変化もゼロのフレッシュな状態でお届けできるので、お客様宅へ届いてからお客様との生活のみで経年変化を楽しんでいただけます。すでに経年変化した状態の板をお届けすることはありません。今回も栃独特の白さそのままでお届けしてきました。

早速ですが、お客様のご自宅のある千葉県千葉市へお届けして設置させて頂いた様子がこのように美しく

栃一枚板ダイニングテーブル

まるーい形をそのまま活かして便利に使えるように椅子を配置。濃い色味の椅子を配置して対比の色味の栃の天板を活かします。

そして気になるのは一枚板を取り囲む天然耳の仕上がり具合。どのように仕上がるかと言いますとこのように

栃の天然耳を美しく仕上げました

さらさらとした手触りを大切に。そして自然な見た目も大切に。先端は大き目に丸めて安全に楽しめるように。様々な配慮をさせて頂いてこのように美しく仕上がりました。一枚板の製作は作り手の木に対する思いや配慮によってその仕上がりは違ったものになります。榎本銘木店では製作前の板でご依頼を頂くので、どんな仕上がりをお望みかなぁと想像しながらお打ち合わせを行います。小さなお子様がいたり、又はご夫婦だけでご利用されるのでは少し仕上げ方が変わるかもしれませんね。皆様それぞれに合わせたモノづくりを大切にします。

そして角度を変えた全体の様子

栃一枚板ダイニングテーブル

お部屋の中でダウンライトに照らされてひと際輝く栃の木が美しいですね。

栃の縮杢

この一枚板にも全面に縮杢が光り輝きます。見る角度でその表情を変えてくれるので、いつまでも飽きる事無くご利用いただけるはずです。この度は千葉県千葉市よりご来店ご依頼くださりありがとうございました。とても楽しいお仕事をさせて頂きました。一枚板は一生もの、また今後ともメンテナンス含め末永くどうぞよろしくお願いいたします。 感謝!


榎本銘木店の製作事例をご紹介しました。この様な品質で展示販売中の一枚板の商品を皆様のご希望に合わせてオーダー製作致します。

関連記事

  1. 無垢一枚板のコタツ
  2. 一枚板の穴
  3. 栃一枚板座卓テーブル
  4. ブラックウォルナットテーブル
  5. 桜センターテーブル
  6. カエデ一枚板ダイニングテーブル
最近の記事 おすすめ記事
  1. 一枚板看板製作
  2. 栃一枚板ダイニングテーブル
  3. 天然杉一枚板
  4. ブラックウォルナットテーブル
  5. 無垢作業デスク
  1. 緑青色仕上げ
  2. テーブル用一枚板の山
  3. 木製擬宝珠 製作
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。