枝付き皮つき飾り丸太!お引き取り頂きました。

058.gif 本格到来のここ数日

好天を見計らって、

こちらのお引き取りにご来店いただきました。

赤松皮付き丸太

長さ5m越えの赤松皮つき丸太。

昨年お預かりしてから、コツコツと乾燥させながら手を掛けてきたもの。

お寺に推定400年立っていた社木、象徴的な存在だっただけに

これからも残しておきたいと想いから飾りものとして磨くことになったんです。

なので加工の目的としては飾ってあっても危なくないように、触ってけがするような鋭利な部分が無いように。

それと防虫処理と、周りが汚れないように。

という事で、

全体を磨き、鋭利な部分は削って丸みを出します。

それと皮等がポロポロと剥がれ落ちないように
赤松丸太

塗料で固めました。もちろん薄塗りで質感を損なわないように。これで触ってもなめらかに指が滑ります。

これで室内に置けば、お寺に出入りする方々にずっと存在感のある姿をお見せできますね。

なんとか形になりました!

そして、好天の続いたこの度、クレーン付きのトラックで
赤松の木

吊られて運ばれていきました。

オーよくできたねー。 なんて言っていただけたので

半年の間、当店の加工場にありましたが、ひとまず一区切りつきました(笑)

 

一枚板テーブルだけじゃない銘木屋らしい、楽しいお仕事でした!

関連記事

  1. 栃の木一枚板テーブル天板
  2. 建築用丸太
  3. ケヤキの大黒柱
  4. ケヤキ一枚板カウンター
  5. 榎本銘木工房
  6. ブラックウォルナットテーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。