乾燥を終えた一枚板を出していきます

 

ここの所、本当に有難い事に順調に展示品をご成約いただいています。

その為、少しづつ展示品が減ってきているので乾燥倉庫から数枚出してくる事にしました。

一枚板在庫品

ご依頼品製作の最中ですが、少しストップしてこれらを綺麗にして、またご来店頂くお客様にご覧頂けるようにしなきゃ。

重い板を出して磨くだけでも一苦労、でも乾燥し終わった木を想像するとワクワクもあり(笑)

一枚板加工

まず一枚完成です。栃の木曲がり。乾燥を終えるとやっぱり艶が違いますね。お客様との新たな出会いが楽しみです。

そして後に控える一枚板達。。。早く乾かないかなぁ。

一枚板販売

風の通る乾燥倉庫でゆっくりゆっくり水分を抜いていきます。そしてたまに引き出して桟の位置を変えたり防虫加工をしたり。

少し木が湾曲するので不安定になるから結束も大事。乾燥中も置きっぱなしじゃありません。

一枚板の加工は最低3年がかり。展示場にやってきた時点で製作工程の半分終わった感じです(笑)

気の長いお仕事です。どうぞそんな時間も想像しながら展示場で見てやってください。

 

 

関連記事

  1. モンキーポット販売
  2. ケヤキ一枚板カウンター
  3. アカシアの木テーブル
  4. ハイエーース
  5. 平面出しの機械
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。