6月2日、木の一枚板の加工進捗ご紹介します

榎本銘木はいつも変わらず工房に籠ってコツコツと。

ご依頼頂いている一枚板の加工の進捗ご紹介します。

先ずは、大急ぎでご依頼頂いた、茨城県坂東市のお客様のこちら、平面出しの大型機械を通している所ですが、

ケヤキ一枚板

長さ2.4m×約90㎝のケヤキ一枚板。とある施設のテーブル天板にご利用頂けるそうです。週末には使いたいとの事ですので、間に合うようにドタバタ進めています!

それと埼玉県宮代町のお客様よりご依頼頂いているこちらも

ケヤキ一枚板ベンチ天板

手触りなめらかサラサラ、天然の木の動きを大切にしながら磨きまで完成しました。一緒にご依頼頂いたテーブルは次に手を掛けます。もう少しお時間いただきます。

つぎに、神奈川県川崎市のお客様よりご依頼頂いているケヤキのダイニングセット

ケヤキ二枚接ぎテーブル天板

ケヤキベンチ天板

これから塗装に入る手順です。今月末ごろにご新居完成との事ですので、工程は順調そのもの。ご希望通りのダイニングセットお届けします。

次に埼玉県上尾市のお客様よりご依頼頂いている、こちら

栗の木一枚板天板

ゴツゴツとした形がカッコいい、栗の木一枚板ローテーブル。こちらも磨きを終えて塗装工程待ち。ここから鮮やかな栗板の艶のある色味が浮き出てきますよ。たのしみ!

それと

杉板テレビ台

細かく絹糸のような木目が美しい霧島杉を二枚ご利用頂いて製作中のテレビ台。こちらも鋭意製作中です。いいものお届けします!

みなさまご依頼ありがとうございます。

感謝!

関連記事

  1. ブラックウォルナット一枚板テーブル
  2. 家紋彫刻
  3. ケヤキカウンター
  4. 一枚板ベッド
  5. ケヤキ無垢座卓
  6. 木の一枚板販売
最近の記事 おすすめ記事
  1. お子様と一緒に一枚板テーブルで
  2. クラロウォルナット一枚板
  3. 天然木一枚板会議テーブル
  4. ケヤキ無垢ダイニングセット
  5. ケヤキ無垢一枚板デスク
  1. 一枚板会議テーブル
  2. 一枚板仕上げ直し
  3. ブラックウォルナット展示台
  4. 無垢一枚板フローリング
  5. 一枚板の削り直し
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。