一枚板加工の進捗ご紹介

暖かな日が続いています。春日部市の桜も見事に咲き揃い、今がまさにピークといった様子です
満開の桜

市内の公園の桜と、川沿いの菜の花も満開
満開の菜の花

心地よい陽気に心躍る季節です!春日部市へ木の一枚板を見るついでにぜひ見にいらしてくださいね。

さて本日の進捗のお知らせです。先ずは完成した一枚板から。神奈川県藤沢市よりご依頼頂いているこちら
座卓仕上げ直し

モンキーポットの輪切り、座卓天板の仕上げ直しとダイニングテーブル脚の製作です。ピカピカの分厚い塗装から榎本銘木の薄塗り艶消しに塗装し直し。

渋い艶気に変わったので自然な雰囲気になったのではないでしょうか。今週納品です。

次にさいたま市浦和区のお客様よりご依頼頂いている、栃一枚板
トチ一枚板

美しい動きがある板ですので両耳とも自然な雰囲気を残して仕上げ。綺麗に仕上がりました。全体をチェックしてご連絡します!

次に春日部市内でご利用頂く、一枚板ワークデスク天板と洗面台天板
一枚板ワークデスク

ケヤキ二枚仕上がりました。窓から差し込む朝日に照らされて輝く一枚板、良い杢出てますね。

次に埼玉県滑川町よりご来店ご依頼下さっていたお客様の
ブラックウォルナット一枚板センターテーブル

片側だけ板脚にて製作しました。狭い面なので人が座る事も無さそうですのでそのように選択、広い方は角脚で人の足も入れられます。使いやすくカッコよく製作しました。

次々と完成品が展示倉庫へ移動されてきます。お引き取り、お届けそれぞれ手配していきますね。

そして現在加工真っただ中の一枚板のご紹介、前回ご紹介したこちらのお客様お持ち込みのケヤキ一枚板
一枚板持ち込み

取り掛かっています。1200×600にカットしてからセンターテーブルとして加工進めます。

次に、東京都足立区よりご来店くださったお客様よりご依頼頂いているこちら
楠一枚板天板

一枚板キッチン台天板

どちらも楠(くすのき)の一枚板、ダイニングテーブルとキッチン作業テーブルとしてご利用頂きます。様々な色味が混在して表情豊かな一枚板達なんですよ。

楠はとても面白い表情になります。清潔感もありキッチンにとてもよく似合いそう。

現在一層目の塗装中、まだ少しお時間いただきます、どうぞよろしくお願いいたします。

次に、現在加工進行中の、神奈川県川崎市のお客様よりご依頼頂いているこちら
ウォルナットソファーテーブル

これはかなり家具調な、ブラックウォルナットの無垢素材で製作するソファーテーブル。榎本銘木の家具職人の腕の見せ所、腕が鳴ります。

まだ序盤ですので、もう少しお時間頂きます。

皆様沢山のご依頼ありがとうございます。順次完成し次第ご連絡差し上げています。今しばらくお待ちください。

感謝!

関連記事

  1. 一枚板テーブルの脚
  2. ケヤキ無垢一枚板
  3. 無垢カウンター
  4. 椹一枚板テーブル
  5. 一枚板の持ち込み加工
最近の記事 おすすめ記事
  1. クラロウォルナット一枚板
  2. 材料持ち込み製作ベンチ
  3. 無垢一枚板ローテーブル
  4. 無垢一枚板のコタツ
  5. 満開の菜の花
  1. 一枚板彫刻看板
  2. 無垢手づくりコタツ
  3. ナラ一枚板の木目
  4. 総無垢造りコタツの脚
  5. 巾繋ぎ一枚板
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。