ブラックウォルナット一枚板の加工も大詰め!

ゴールデンウィーク明けから着手していた東京都中央区のお客様のブラックウォルナット一枚板。

一枚板テーブルの脚も完成して、オイル塗装の乾燥作業中。
一枚板テーブルの脚

少しテカテカしているように見えますが、完全に乾燥させれば落ち着きのある渋い艶気になるもの。

特に天板は念入りに。面が広いので仕上げの確認もしながら乾燥させています。
ブラックウォルナット一枚板オイル塗装

こちら裏面、こちらをじっくり乾燥させていると下になっている天面が荒れかねないので、常に様子を見ながら。オイル塗装の大変な所です。

こちら面をしっかり乾燥させたら、もう一度天面に仕上げのオイルを塗布して再度数日乾燥させます。そして確認して問題無ければ完成です。

オイル塗装は磨き作業が終わってからが長い!(汗  お待ちいただいているお客様には申し訳ありませんが、こだわりの仕上がりを目指します。

もう少しです。

同じく十分に乾燥させるべく展示場へ持ってきた千葉県千葉市のお客様のこちら
ケヤキ一枚板カウンター材

何だか白っぽく写ってしまいましたが、オイル塗装のケヤキ一枚板も乾燥中です。人も通らず安心して置いておけるので乾燥まで待つのみですね。

次に春日部市内のお客様の一枚板も塗装作業中です
ヒマラヤスギ一枚板

ヒマラヤスギという名の松科の一枚板。まだ一回目の塗装までなので、まだまだこれからですね。良い杢が出てきてますよ

脚も完成していて、仕上げの磨き作業
一枚板テーブルの脚 木

木で製作した置き脚二台分。太さがあって貫禄ある造り。この形は鉄製が一般的なイメージですが、榎本銘木店では木製もあり木が大好きなお客様に好評です。

次に、材料持ち込みの削りだけのお仕事。当店の機械を頼ってご来店下さっています。
一枚板の削り

一枚板の表面を平らに削る機械です。厚みの調整もできるので頼りになります。喜んで頂けて良かった。

 

皆様たくさんのご依頼本当にありがとうございます。感謝!

関連記事

  1. ケヤキ一枚板玄関敷台
  2. バーチカルプレーナー
  3. 一枚板の穴
  4. ケヤキ一枚板テーブル
  5. ブラックウォルナット展示台
最近の記事 おすすめ記事
  1. 栃一枚板テーブル天板
  2. ケヤキ一枚板テーブル
  3. 一枚板テーブル磨き
  4. 一枚板座卓のリメイク
  5. 一枚板の引き取り
  1. 持ち込み加工 一枚板
  2. 無垢一枚板家具
  3. 無垢一枚板書斎カウンターテーブル
  4. 一枚板彫刻看板
  5. 無垢手づくりコタツ
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。