現在加工中の無垢一枚板を作業工程別でご紹介!

本格的な暑さに見舞われている日本列島。春日部市も例外無く暖かな日々です・・・(←表現が違うかもしれない。。)
春日部市の気温

画像は道路上の気温ですから作業場などの日陰の気温とは違いますが、なかなか痺れる数字が見られます。また今週末から平常に戻りそうですので少しの辛抱ですね。

そして本題の現在作業させて頂いているお客様の一枚板達。先ずは一枚板の平面出し削りの工程。
一枚板の平面出し

こちらはお客様からご依頼頂いた一枚板。十枚程お持ち込み頂いて現在加工中なんです。数年乾燥させていた一枚板でしょうから表面汚れていますが全面削れば綺麗に木目見えてきます。

既に数枚削り終えていて湾曲の無くなった板はこの様に
モンキーポット一枚板

平らになるとピタッと気持ちよく積みあがります。この調子でどんどん進めます!

削りが終わると、テーブル天板などの製品まで仕上げるものは磨きの工程に移ります。

ちょうど現在磨きの工程にあるのは、長野県軽井沢町でご利用いただくこちらの一枚板
一枚板テーブル磨き

大きな機械で表面を磨いていきます。この大きな機械の中にケヤキ一枚板が吸い込まれて、何度か往復して磨かれることでムラ無く綺麗な艶がでます。

このあと天然耳部分や細かな部分を磨いて塗装工程に移っていきます。

次に着手してゆくのが埼玉県蓮田市のお客様よりお持ち込みのご依頼を頂いたこちら
椨一枚板テーブル天板

一旦削り直して、改めて綺麗に仕上げ直します。 それとさいたま市見沼区のお客様にもお持ち込み頂いた一枚板でのご依頼。
パドック一枚板リメイク

お客様宅の和室で使われていた一枚板の座卓。こちらも全体を削り直してダイニングテーブルへリメイクしていきます。いよいよ着手です。

皆様ご依頼ありがとうございます。 感謝!

 

関連記事

  1. 一枚板テーブル
  2. 満開の菜の花
  3. イタヤカエデ一枚板
  4. ケヤキ無垢一枚板カウンター製作中
  5. 大きな一枚板
  6. 無垢の木一枚板加工
最近の記事 おすすめ記事
  1. 栃一枚板テーブル天板
  2. ケヤキ一枚板テーブル
  3. 一枚板テーブル磨き
  4. 一枚板座卓のリメイク
  5. 一枚板の引き取り
  1. 持ち込み加工 一枚板
  2. 無垢一枚板家具
  3. 無垢一枚板書斎カウンターテーブル
  4. 一枚板彫刻看板
  5. 無垢手づくりコタツ
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。