年初から無垢一枚板の加工いろいろ!

さてお正月明け後、初の週末です。

今週末の1月11日(土曜日)12日(曜日)のどちらも榎本銘木店は営業しています。営業時間は10:00~17:00ご来店まで大丈夫です。

大小数百枚という沢山の一枚板を在庫して、皆様のご来店をお待ちしております。お正月期間中に当店を見つけてくださったお客様、この機会にぜひ一度見にいらしてください。

榎本銘木店展示倉庫

土日の期間中はスタッフ一名体制でお待ちしていますので、もし可能であれば出発前にお電話頂けますと嬉しいです。榎本銘木店TEL 048-761-3783 お電話苦手な場合はそのままどうぞ。

お気軽にどうぞ。 おまちしてます!  ※13日の成人の日の休日はお休みします。

 

さて、年初から加工のお仕事に追われてお正月気分はすっかり吹っ飛んでしまった榎本銘木店です

仕事始めからすぐに手を掛けて完成してきたのがこちらの
モンキーポット一枚板

春日部市内のお客様よりご依頼いただきましたモンキーポット一枚板テーブル天板。フワフワとした押し出しの強い、この木独特の木目が浮き立ちました。

こちらで天板は完成したのであとは細かな部分での最終仕上げを残すのみですね。あと一歩です!

 

それとさいたま市の材木屋さんからのご依頼の品
無垢一枚板

サワラの木のカウンターです。少し湾曲していましたが、当店で平面を出して塗装も終えて完成しました。完全フラットな天面はやはりホッとします。

こちら二枚が完成して、次に手を掛けていたこちら

クスの木一枚板

クスの木一枚板

こちらは磨きを終えて保管中の、東京都内のお客様よりご依頼いただいた、楠一枚板テーブル天板。これから塗装工程に移っていきます。

一緒にご依頼いただいていたイス4脚は完成していますので、こちらの天板が出来上がれば全て完成、順調に進んでいます。

 

最後に、東京都大田区のお客様より材料支給でご依頼いただいていた、こちら

一枚板の平面出し工程

一枚板の平面出し工程

お客様のご自宅に立っていたケヤキの大木を切り倒した際に、せっかくだからと製材してとっておいたものだそう。

広いお屋敷の中で丁寧に乾燥させていたのですが、湾曲が強く出ていました。

なので、まずは当店自慢の平面出し機械を使って、乾燥工程で湾曲した板を平らに削り出していく所から加工スタートです。

大田区のお客様、着手しました。一月中の納品に間に合うよう一生懸命頑張ります。

皆様ご依頼ありがとうございます!

 

関連記事

  1. ケヤキカウンター
  2. ケヤキ一枚板ダイニングテーブル
  3. 一枚板テーブル引き出し
  4. 木肌
  5. モンキーポット一枚板
  6. ケヤキ框
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。