数十年使用した古い一枚板座卓をリメイク!一枚板を大切に利用したいお客様からのお持ち込み大歓迎です

本日は数十年使用されていた和室の巨大な一枚板の座卓をお持ち込み頂いて、当店でリメイクを行ったテーブルをご紹介しますね。

最初にお持ち込み頂いた際は、この様に全体がくすんだ艶気の状態のものでした。幅が1.4Mもあり、四人でやっとの重量・・何とかトラックに積み込んだんです。
座卓のリメイク作業

こちらをテレビ前で使用するローテーブルにリメイク、モダンな雰囲気にするためにゴツゴツした彫りは全てカット、さらに薄く加工してスッキリスタイリッシュにしていく計画。

先ずは全体を削って古い塗装と板の湾曲を除去。素地の肌を出しつつ平面にしていきます。こちらが当店保有の機械で平面出し作業中の様子。ブラシの中で刃物が回転して削っています。
一枚板の平面出し作業

完全に平面が出て古い塗料も除去されると、木目がハッキリと見えるようになるんです。木の傷も多いですが見た事も無いような素晴らしい木目が出てきましたよ。

ここまで加工したらお客様との打ち合わせ。残したい木目の部分やサイズなどをお客様と決めていきます。
一枚板リメイクの打ち合わせ

具体的なお打ち合わせの後に、榎本銘木店で傷穴埋めと磨き作業そして全体のクリア塗装を終えて完成したのがこちら
古い座卓のリメイク

塗装を終えると素地の色と杢が浮き立ちます。打っては返す荒波のようなダイナミックな杢、さすが数十年前の木は素晴らしいものが出てきますね。

そしてお客様宅へお届けにお伺い。その様子もご紹介しますね、モダンにご利用いただく為に工夫を凝らしましたが、果たして意図通りにいったのでしょうか? こちら!
一枚板座卓のリメイク

一枚板ローテーブル製作

今回は以前のような着色は無しで、素地の色を活かすクリア塗装。厚みも約半分まで削り軽やかな印象にチェンジ。角を立てたスクエアな形でモダンな雰囲気に仕上がりました。

初めの状態からは全く違うものですからお客様にも大変喜んで頂けて良かった。これから数十年また同じ時間を過ごしていただけます。

この度のご依頼ありがとうございました。 感謝!

関連記事

  1. ケヤキ一枚板ダイニングテーブル
  2. 無垢一枚板家具
  3. 無垢一枚板カウンター
  4. 家紋彫刻
  5. 栃一枚板ダイニングテーブル
  6. ケヤキ一枚板カウンター
最近の記事 おすすめ記事
  1. 栃一枚板テーブル天板
  2. ケヤキ一枚板テーブル
  3. 一枚板テーブル磨き
  4. 一枚板座卓のリメイク
  5. 一枚板の引き取り
  1. 持ち込み加工 一枚板
  2. 無垢一枚板家具
  3. 無垢一枚板書斎カウンターテーブル
  4. 一枚板彫刻看板
  5. 無垢手づくりコタツ
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。