【一枚板家具製作工房】ご依頼頂いた無垢の木素材製品、続々と完成しています

3月も後半に差し掛かる今日この頃、急に暖かくなる日が多くなり、お店の近くの河川敷ではこのような風景に。

菜の花2023

場所はちょうど千葉県松戸市と埼玉県三郷市の間を通る江戸川沿いの土手です。この河川敷の土手の埼玉県側は一面菜の花の風景が続きます。

もうすっかり春ですね。残念ながら桜並木はまだ見に行けていないので次回はサクラをご紹介できたらいいな。もう日当たりの良い所は咲き始めています。

楽しみですね。

さて、お仕事のお話も。現在ご依頼頂いている無垢一枚板の製作も進んでいて、数枚が完成しました。ご紹介しますね。

先ずは広島県からご依頼頂きましたこちらのケヤキ一枚板。天板が完成しました。

ケヤキ一枚板

自然な艶気で白太が白く赤みとのコントラストがハッキリしているケヤキらしい一枚板。綺麗に仕上がりました。あとは脚の取り付け部分の加工へ移ります。

もう数日でチェックも含めて終える予定です。順調に進んでいますのでもう少々お待ちください。

次に、千葉県八千代市のお客様よりご来店ご依頼いただいている、栃一枚板のテーブル天板も完成しました

栃一枚板テーブル天板

キラキラと輝く、全面杢の素晴らしい天面。こちらは当店のHPに掲載する前に、お店に出して一週間ほどでご契約を頂いてしまった一枚板です。やはりいいものは早い者勝ちですね。

こちらはカットした端材での小物製作中ですので、ご指定の日程には十分に間に合うペースで進められています。引き続きよろしくお願いいたします。

次に、以前完成のご紹介をした、千葉県南房総市のお客様の一枚板。今回は運送屋さんでの発送になりますのでこのような荷姿に梱包済み

梱包済みの一枚板

あとは手続き待ちです。ずっしり重い板なので、事故無く届けて頂けるのを願うばかりです。

さて、一枚板の巨大な板ばかりご紹介をしていますが、榎本銘木店ではその技術を活かせるものならば、小さなものもご依頼頂ければ製作しています。

現在ご依頼頂いている、「このようなものもやっているの?」っていうものもご紹介します。

木刀製作

大小太さの違う八角形の棒と、丸棒。用途は様々ですが、このようなものもご依頼頂ければ製作しています。

それとこんなものも。

無垢の木の建築資材

ドーナツ型のウォルナット。建築資材として扉の取っ手?としてのご依頼。おいしそうに完成しました。この様なものもできますよってお話でした。

この他、“こんなものもできますか?”ってお話お待ちしています。

皆様たくさんのご依頼をありがとうございます

関連記事

  1. ウォルナット一枚板
  2. 木の店舗用テーブル
  3. ヒノキ一枚板カウンター
  4. モンキーポット天板
  5. 栃一枚板ダイニングテーブル
  6. ケヤキ一枚板座卓
最近の記事 おすすめ記事
  1. 一枚板看板製作
  2. 栃一枚板ダイニングテーブル
  3. 天然杉一枚板
  4. ブラックウォルナットテーブル
  5. 無垢作業デスク
  1. 緑青色仕上げ
  2. テーブル用一枚板の山
  3. 木製擬宝珠 製作
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。