2022年4月12日の榎本銘木店の一枚板加工の様子ご紹介します。

GWも近づいてまいりました。気温も30°近くまで上がって夏のような陽気の今日の春日部市です。

青空

この時期になるとGW連休までに納品というご希望が増えまして、納品時期が重なることがあります。キリが良いですからね。

本日も榎本銘木店へご依頼頂いている木の一枚板の加工の様子を、お客様へのご報告も兼ねてご紹介致します。

先ずはどーんとど迫力のクラロウォルナット一枚板(こちら裏面)。栃木県栃木市のお客様よりご依頼頂いている、当店自慢の一枚として展示していたモノなんです。

クラロウォルナット一枚板ダイニングテーブル天板

表面に続いて裏面の下塗装まで終えて保管中です。まだまだ中塗り上塗りと工程が続きます。下塗装と中塗装は艶が強いので光の反射が大袈裟ですが、上塗りで渋い艶になります。お時間いただいて申し訳ありません、この大きさの一枚板しっかり進めていきます。

次に東京都あきる野市よりご来店くださったお客様に気に入って頂いてご依頼頂いたケヤキ一枚板。(こちら裏面)

ケヤキ無垢一枚板テーブル天板

すみません、工程の関係でこちらも裏面下塗装後の保管中の様子です。中板目の通ったスッキリとした2.3mもある大きな一枚板

このケヤキのテーブル天板に合わせて同時にご依頼頂いたこちらは

一枚板ベンチ

工程の関係で裏面ですが、面白い形のケヤキ一枚板のベンチ。同じ色味と雰囲気の板を合わせてご利用いただけます。いいものご提案できて良かった。

まだ工程半ば、いいものお届けするべく頑張ります!

 

次に、横浜市都筑区よりご来店くださったお客様に気に入って頂いてご依頼頂いたクスノキ一枚板テーブル天板。

楠一枚板ダイニングテーブル天板

伸びやかで動きのある形が格好良いクスノキですね。全て完成したので展示場で保管となります。こちらのカット材で製作したベンチも

楠一枚板ベンチ

アイアン脚の取り付けも終了、納品まで保管しておきます。いいものできました!

 

そして少し写り込んでしまいました、奥に見えるケヤキのテーブルは、武蔵野市吉祥寺よりご来店くださったお客様の天板お持ち込みの品

ケヤキ一枚板テーブル

天板のケヤキ無垢一枚板のお持ち込み頂いて、厚みが薄かったので脚は当店でガッチリヤグラ組みで製作。天板も当店で綺麗に磨いていつもと趣の違う一枚板ダイニングテーブルの完成です。

皆様沢山のご依頼ありがとうございます。一つ一つあせらず丁寧に進めていきます。

感謝!

関連記事

  1. 一枚板テーブルの脚
  2. 一枚板テーブル リフレッシュ
  3. 無垢一枚板
  4. 松一枚板デスク
  5. 栃一枚板テーブル
  6. 木肌
最近の記事 おすすめ記事
  1. 楓無垢一枚板テーブル製作
  2. 木製看板製作
  3. 木の車止め ヒノキ材
  4. 竜神大つり橋
  5. 5月営業日
  1. 持ち込み加工 一枚板
  2. 無垢一枚板家具
  3. 無垢一枚板書斎カウンターテーブル
  4. 一枚板彫刻看板
  5. 無垢手づくりコタツ
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。