ご依頼いただいた天然木一枚板の進捗報告

毎日、木の加工しています。

前回ご紹介した三郷市のお客様の全て一枚板のダイニングセットは、昨日納品に行ってきました。

とても喜んでいただけて納品写真もたくさん撮ってきましたので、写真を厳選して次回ご紹介しますね!

三郷のお客様の作業が終えて次の加工に(同時に進めていたものも含めて)移っているので

今日は、現在ご依頼いただいている加工の進捗をお客様にご報告がてらご紹介します。

まずは大きな一枚板から。
大きな一枚板
上の一枚板は、埼玉県上里町のお客様のケヤキ一枚板ローテーブル。天板から進んでいます。

暖かな色味が浮き出てきました。これから脚の製作にも着手していきますので、もう少しお時間いただきますね。

隠れている下の一枚板が、さいたま市のお客様のクスノキ一枚板ダイニングテーブル。

二枚同時に効率よく集中して仕上げています。こちらは脚も進んでいるのでもう完成します。よろしくお願いします。

そしてこちらも別のさいたま市のお客様の
杉一枚板机
杉一枚板の机です。お客様支給の材料で、素晴らしい動きのある木目ですね。これから塗装です。

それとこの天板の切れ端で製作した
杉天然木の板

小さな台?ちょっとした物載せて、この素晴らしい木目を楽しめます。

切れ材を無駄なく利用できるのもオーダー手づくりの榎本銘木店ならではの楽しみかなと思っています。そしてオヤスイデス。

一つ一つ順序だてて丁寧に。良いものお届けします。

次回は三郷のお客様の納品時のご紹介です。木ならではの形が大好きなお客様に合わせたモノづくりの品。おたのしみに!

 

 

関連記事

  1. エンジュ一枚板
  2. 天然木の木目
  3. ケヤキ一枚板販売
  4. ケヤキ框
  5. 天然木無垢テーブル
  6. 天然木一枚板カウンター
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。