11月9日、ケヤキの加工始まりました

また材料が入ってきました。

ケヤキ一枚板

長さ4m 幅およそ90㎝ 厚みがなんと10㎝という、人の手ではびくとも動かない大きな一枚板が6枚。天然乾燥で干されていた板ですね。

東京のとある施設で、これらを並べてカウンターのようなテーブルを製作するとのことです。

さっそく当店の自慢の機械で平面出しから

一枚板加工

一番手前の一筋が一回カンナの刃が通った跡で、きれいなケヤキの肌が見えています。

これが終われば、皆様がよく目にする綺麗なケヤキの板に近い状態になるんです。すべての加工の第一歩。

コツコツ少しづつ進めていきます。

関連記事

  1. 天然木イス
  2. ケヤキ框
  3. 赤松皮付き丸太
  4. アサメラ一枚板
  5. ケヤキのテーブル
  6. 一枚板カウンター
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。