杉一枚板の加工の様子

さて、いよいよ今週末からゴールデンウィーク突入です!世間では10連休だそうで。

榎本銘木店は全日営業します。たくさんの一枚板をご覧になりたいお客様、この機会にぜひぜひご来店ください。

榎本銘木店のスタッフ3名が3日づつ交代でお店にでています。

世間の休日に作業はできません。なのでお店に誰もいらっしゃらなければヒマです。ぜひ木のお話をしましょう

榎本銘木店在庫

たくさんの一枚板を展示して、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

さて加工中のお仕事のご紹介です。さいたま市のお客様よりご依頼いただいたのが

杉一枚板

巾1m以上もある巨大な杉一枚板。 この長さをカットして1m×1mのローテーブルの製作依頼です。

先ずはこの大型機械で、湾曲しているこの一枚板を平らに削っていきます。この工程を経てテーブルらしいまっ平らな板になるんです。

 

その板を磨きに磨いて、角を取り手触りよく整えたのがこちら。
杉無垢板

通常はここからクリア塗装を施して仕上げていくのですが、今回のご依頼では着色を施してからの仕上げ。

完成したのが、このように。

着色一枚板テーブル

全体を自然な風合いに染めて完成となりました。 濃い色味の一枚板が良いとの事でこの手法となりました。

気に入って頂けるといいな。

関連記事

  1. ケヤキ一枚板テーブル
  2. 一枚板の穴
  3. 栃一枚板テーブル
  4. 無垢テーブル
  5. モミの木カウンター一枚板
  6. ケヤキ一枚板ダイニングテーブル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。