7月2日の一枚板加工の進捗お知らせ

7月に入りました。2019年も半分が終わり、後半戦となりました。

きっと残りの6か月もあっと言う間でしょうから、一生懸命頑張ります。

現在着手中の加工の様子をご紹介しますね。

まずは東京都港区の法人様よりご依頼いただいている会議テーブル、立ち上がりましたのでご紹介。

こちら!

一枚板会議テーブル

当店で展示していました3mのアサメラ一枚板を二枚並べて、3m×1.2mの巨大な会議用テーブルを製作したもの。

センターに電源コードを通すためのスリットを設けて、PCを使用しての会議で実用的に利用できるテーブルです。

いよいよ納品日が近づいてきました。最後の追い込みです。

次に埼玉県越谷市のお客様よりご依頼いただいているモンキーポット一枚板

モンキーポット一枚板

こちらはお客様が既存でお持ちのコタツ脚に載せるだけ。当店は天板を製作のみで納品です。

モンキーポット一枚板の木目

クッキリした木目はその動きが分かり易く、木らしくていいですね。納品までお預かりしておきます。

 

次も東京都、千代田区神田の新規出店の店舗でご利用いただく、ケヤキのカウンター。
ケヤキカウンター

7.7m×2mの巨大なカウンターなので、人手のある展示場の方で加工作業中。。。 これは18日の納品なので少し余裕ができました。

同じ店舗内で使用するテーブルも20台以上製作ご依頼いただいているので、隙間隙間でそちらも同時に進めていかなければ。

ただ、それでもまだ新たな加工を入れる余裕あります。テーブルやカウンターの一枚板をお探しのお客様、ぜひ榎本銘木店へ探しに来てください。

皆様ご依頼ありがとうございます。感謝!

 

関連記事

  1. ケヤキ引き取り
  2. 栃一枚板テーブル
  3. 天然木一枚板家具天板
  4. 一枚板カウンター
  5. 松一枚板デスク
  6. ヒノキ一枚板カウンター
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。