桜の季節|木の一枚板加工はまだまだ続く。ご紹介します

もう四月に入ってしまうんですね。。早いなぁいつの間にか桜の咲く季節になっていました。

桜満開

現在の春日部市の桜の様子、暖かかったので東京都内とほとんど差が無く満開を迎えました。

工房内で夢中でお仕事していると、季節感が無さ過ぎて人生あっという間に終わってしまいます(笑)今週はどこかで花見をしてこなければ。

 

さて、現在ご依頼頂いて着手している一枚板の加工進捗をお知らせいたします。

先ずは千葉県印西市のお客様よりご依頼頂いている2m×1.2mの巨大なクスの一枚板テーブル天板

楠一枚板テーブル天板

ご指定通りにオイル塗装を終えて展示倉庫で保管しています。納期にまだ数日余裕があるのでオイル塗装の十分な乾燥ができて良いですね。いいものできました!

次に、昨年納めさせていただいた東京銀座のお客様の銀座新店舗のテーブル天板

お店情報はこちら https://www.kinoita.com/archives/5886

カエデ店舗テーブル

お店の完成後にあれこれとレイアウトを工夫して、もう一脚分のスペースを確保したとの事で追加注文いただいていたもの。

この度完成したので、内装工事業者様へ金属脚の取り付け及び設置の為に発送しました。銀座のオシャレなお店で活躍します!

 

次に現在製作中の、埼玉県新座市のお客様よりご依頼頂いている巨大な一枚板会議テーブル

無垢一枚板会議テーブル

正確には長さ3.2mの巨大な一枚板を三枚使用して中央に紅いラインが入るように接ぎを行った無垢板の会議テーブルですね。

ボート型のような両端がすぼんだR基調の形や真ん中に赤い板を使用したりと、お客様のご希望通りに製作させていただいた天板です。

一枚板テーブルの脚

その巨大な一枚板を支えるのが同じく巨大な脚。よっぽどがっちり製作しないと不安がぬぐえないのでこのように。

製作中に一度ご来店頂いて、大変喜んで頂けたのであとは進めていくだけです。最後まで気を抜かずに頑張ります!

 

次に東京都足立区のお客様よりご来店ご依頼頂いている、モンキーポット一枚板のこちらも進めています

モンキーポット一枚板天板

木目がハッキリしていて腰のくびれた形のモテるヤツ。まだ一層目の塗装の乾燥中ですのでまだまだこれからです。

ご指定の塗装でバッチリ進めています。ローテーブルも製作中です。

 

そして新たに着手したのが、東京都吉祥寺よりご来店ご依頼くださったお客様の材料お持ち込みのお仕事。

杉無垢一枚板

建具用の一級品の木目の杉一枚板。お客様のお目利きお父様がお持ちの品だったそう。この杉とケヤキ一枚板の二枚をテーブル等に使用したいとの事でご依頼頂いたものなんです。

厚みが薄いのが難点でしたが、脚で工夫をしてお客様のご希望を叶えるべく製作していきます。

たくさんのご依頼をいただいております。皆様ご依頼ありがとうございます。感謝!

 

関連記事

  1. 榎本銘木一枚板加工日記
  2. パドック一枚板
  3. 一枚板テーブルの脚
  4. ケヤキ框
  5. ブラックウォルナット一枚板
  6. ケヤキ無垢一枚板
最近の記事 おすすめ記事
  1. 楓無垢一枚板テーブル製作
  2. 木製看板製作
  3. 木の車止め ヒノキ材
  4. 竜神大つり橋
  5. 5月営業日
  1. 持ち込み加工 一枚板
  2. 無垢一枚板家具
  3. 無垢一枚板書斎カウンターテーブル
  4. 一枚板彫刻看板
  5. 無垢手づくりコタツ
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。