1月31日一枚板加工の進捗、加工がいっぱい

先日ご紹介したこちらの
ケヤキのテーブル

千代田区市ヶ谷に新規出店されるお店にご利用頂くケヤキの無垢テーブル天板17台。

昨日無事にお引き渡しを終えました。。

で、お引き取りにいらしたお客様のトラックには新たなケヤキ材が・・・

ケヤキ無垢カウンター

新たに、千代田区神田神保町に新規出店されるお店に利用頂く6m×80㎝幅の巨大カウンターの部材。

そんなに大きな材は無いので、3mのケヤキを4枚使用して幅接ぎして長さでつないで巨大カウンターに加工します。

こちらの納期が2月半ば・・・

そしてテーブル40台製作ご依頼も一緒に・・・「材は後で持ってくるね(ニコッ)」と素敵な笑顔で帰って行かれました

その納期は2月中・・・ 店舗は納期が少なく、そして期限は絶対。40台・・・シビれますね。

そしてさいたま市の材木屋さんもお持ち込み。
材木

この杉一枚板をカウンターとテーブルに加工していきます。こちらもお急ぎだそうで。がんばります。

で、現在ご依頼頂いている加工中の進捗です

さいたま市浦和区のお客様よりご依頼頂いている、ブラックウォルナットのテーブル
ブラックウォルナットテーブル

現在乾燥の為に待機中の天板チラ見せです。

それと杉一枚板デスクも同じく

杉一枚板デスク

いい木目出ました!こちらも待機中です。

一方、工房では

ケヤキ一枚板天板

今日もバーチカルプレーナーが唸りを上げて一枚板を削っています。千葉県柏市のお客様からのご依頼です。

ありがとうございます、皆様に感謝です!

関連記事

  1. ケヤキテーブル
  2. 自然を活かした一枚板テーブル
  3. 一枚板テーブルの脚
  4. 一枚板テレビ台
  5. 無垢一枚板荷物
  6. ケヤキ無垢座卓
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。